子どもと楽しめる美術館「藤子F不二雄ミュージアム」に行ってきました♪

スポンサーリンク

「藤子F不二雄ミュージアム」行きバス

ドラえもんが大好きな息子たち(当時7歳と2歳)を連れて、以前から気になっていた、川崎市にある、「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行きました。

 

ちょうど夏休みのお盆あたりだったので、人も多くいましたが、日にちと時間が指定されているので、不満に思うような人ごみではなかったです。

時間になる少し前から、入場列に並び、少し待たされました。

 

待っている間に、まわりを見渡すと、海外の方が多いことにビックリでした!!

日本のマンガは、様々な国で楽しまれているんだな・・・と実感しました。

 

中に入ると、エントランスがあり、音声ガイドを受け取ります。

子ども用と大人用と音声が別にあり、子ども用はクイズにチャレンジできます。

それぞれが自由に音声ガイドをもち見に行くことができるので、自分のペースで楽しめる美術館です。

 

7歳の兄は、それなりに自分でボタンを押しながら楽しんで見てましたが、さすがに2歳はできません・・・

ただ、ドラえもんが好きなので、あっちこっちの展示物や実際に触って体験できるものなどを中心に、楽しんでいましたよ。

ピー助やイケメンになったジャイアン(きこりの泉)、オバQやどこでもドアなど・・・たくさんの写真スポットがあり、撮影も楽しいです。

室内にある、「まんがコーナー」は、藤子F不二雄さんのマンガが読み放題!

未就学児までですが、ひみつ道具などがある「キッズスペース」もあります。

 

また、シアター場もあり、ここでしか見れない話(マンガ)を上映。

内容は、日時によって変わりますが、面白かったです。

 

藤子F不二雄さんの世界がつまったミュージアム!ドラえもん好きはかなり楽しめると思います。

のび太とドラえもんの学年別マンガも展示されていて、テレビや本とは違った楽しい発見ができるかも♪

また、キャラクターの誕生日近くではそれのイベントもあるので、それに合わせて行ってもいいかもしれませんね。

あんきパンラスク、ドラえもんのどらやきなど、お土産も見ていて楽しいですよ♪

 

興味を持たれた方、ぜひ行ってみては?

※日時指定券ですが、出る時間の決まりはないので、ゆっくり楽しみたい方は、早めの入館がオススメです。

スポンサーリンク
妻の日記
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました