【看護師の転職術】希望の職場(病院)探しは、紹介サービスの複数利用が基本

スポンサーリンク

看護師、転職、女性

今回は、本気で転職を考えている「看護師」さんに、ぜひ読んで欲しい「最強の転職術」について紹介します。

 

なお、転職においての「最強」とは、

「あなたの希望に1番あった病院(医療機関)に出会うこと」

と定義します。

 

また、なぜ「最強」と言い切れるかと言うと、

僕は、仕事柄、1日に5~10件の人材紹介会社さんと、職員採用のやりとりをします。

もちろん、面接も結構させてもらっています。

 

そんな採用活動を通して、実際に入職いただいた「看護師」さんから学んだものだからです。

 

もうちょっと、わかりやすく言うと、

僕自身が、看護師さんとの採用活動のやりとりの中で「それ、最高の転職活動だな~」って心から感じたもの

ってことです。

 

なお、「本気の転職」には、

  • なかなか、希望どおりの病院に出会えない
  • 入職前に説明された勤務条件と違う病院が多い
  • 始めて転職するんだけど、どうしたらいいかわからない・・・

という悩みを解消する意味を込めています。

 

ぜひ、転職(就職)を考えているなら、試してみてください。

費用は、1円もかかりませんので。

 

それでは、「看護師が行う最強の転職術」のはじまりです。

この記事は、医療・介護施設で、看護職員の採用を5年以上担当してきた経験をもとに書いています。

看護師が本気で転職するなら、複数の転職支援サービスに登録を!

まずは、結論からです。

本気で転職を考えてるなら、面倒でも最低2社は、転職支援(人材紹介)サービスに登録しましょう。

 

なお、理想を言えば、

  • 転職支援(人材紹介)サービス 3社に登録
  • 看護師の求人サイト 1社を利用

が最強です。

転職支援(人材紹介)サービスは、いくつ登録しても完全無料で利用できます。

 

【関連記事】

人材紹介(転職支援)サービスってなんで無料なの?【紹介会社のしくみ】
「人材紹介サービスって、なんで無料なんですか?」 こんな質問を、理学療法士の友人(女性)から受けました。 というのも、その友人は、現在転職を考えており「人材紹介(転職支援)サービス」を利用しようと思っているとのこと。 でも...

なぜ、転職支援サービスに、複数登録する必要があるのか?

それでは、「転職支援サービスへの複数登録が最強な3つの理由」について紹介していきます。

人材紹介会社は、紹介できる病院に「決まり」がある

転職支援サービスを行っている人材紹介会社は、「日本中にあるすべての病院」を紹介できるわけではありません。

よって、全く同じ条件で転職先を探してもらったとしても、人材紹介会社によって、紹介される病院は違ってきます。

条件とは、希望地域、働き方、保育室の有無、給料などのことです。

 

理由としては、人材紹介会社は、契約している病院以外は紹介しないからです。

これは鉄の掟です!!(笑)

 

ってことは、次のようなことがあたりまえに起こります。

「この人の希望にあった病院は、A病院なんだけど、契約してないから紹介はできないな~」

「まー、こっちの病院でもいいか~」

 

紹介される側は、「おいおい、頼むわ~」ってなりますよね。

 

つまり、人材紹介会社を1社に限定してしまうってことは、

「本当は、あなたの希望にぴったりの病院があるのに、その病院を知るチャンスを逃してしまうかもしれない」

ってことになるのです。

 

なお、人材紹介会社が、契約してない病院を紹介できないのは、紹介料(売上)がもらえないからです。

まー、株式会社ですから、あたりまえですけどね。

最高の転職先(病院)は、複数の人材紹介会社が紹介してくれた病院

これは、1つ目の理由とは逆の発想です。

もし、登録した複数の人材紹介会社が、全く同じ病院を紹介してきたとしたら・・・

 

その病院は、あなたにとって最高の転職先ってことになりませんか?

 

なお、一般的に「看護師」さんの採用をしたいと考えてる病院の場合、複数の人材紹介会社と契約しているケースが多いです。

結果、「複数の人材紹介会社が、全く同じ病院を紹介する」ってことが、普通に起こります。

ちなみに、うちの法人は、契約だけなら20社を超えています。

担当者の気持ち次第で、紹介される病院が変わってしまう

転職支援サービスを行う担当者さんの対応(サービスの質)は、はっきり言って「ばらつき」が激しいです。

会社によってもそうですし、また、同じ会社の中でもぜんぜん違います。

 

また、人材紹介会社の担当者との相性も大きく関係してきます。

実際、担当者が変わった途端、ぜんぜん連絡がこなくなる会社もすっごく多いです。

 

結局、大切なのは、個人個人の繋がりであり会社同士の繋がりじゃないんですよね~

こういう業態は、特にそうかも。

 

結果、人材紹介会社の担当者の気持ちによって、紹介される病院や一生懸命さに偏りが出てしまうってことです。

だから、複数のサイトに登録しておくことが大切なのです。

なぜ、求人サイトも利用するべきなのか?

結論から言っちゃうと、人材紹介会社さんに任せっきりにしないで「自分でも調べてみましょう」ってことです。

会員登録なしで、求人情報がチェックできるサイトも多いですから、ぜひ、利用しましょう。

 

なお、求人サイトでチェックして、良さそうな病院があれば、

「この病院って、どうですか?」

って、人材紹介会社の担当者(キャリアアドバイザー)さんに聞いてみてもいいと思いますし。

 

そういった本気度を見せることで、さらに高い確率で、最高の転職先(病院)に出会えるはずです。

 

なお、求人サイトに登録しておくと、病院から「スカウトメール」をもらえたりします。

色々な病院を知る「きっかけ」になりますので、オススメです。

求人サイトも完全無料で利用できます。

複数登録して、人材紹介会社に悪くないの?

ぜんぜん、悪くないです!!

悪いどころか、逆に「嬉しい」と思います。

 

なぜなら、たまたま登録した1社のサービスしか使ってもらえないより、複数のサービスに登録してもらい、色々な会社のサービスを比較してもらえたほうが、人材紹介会社にとって意味があるからです。

サービスを使ってもらう前に、広告などの先入観で判断されちゃうのは悔しいはず!!

 

特に、転職支援(人材紹介)サービスは、使ってもらえないと良さを実感しづらいサービスです。

なので、まず、たくさんの人に利用してもらうことが大切なんです。

 

そして、その中で「選ばれるサービス」になることで、たくさんのリピーターを獲得していくことができます。

 

転職は、人生で1度だけとは限りません!!

特に、医療業界の転職頻度は、すっごく多いです。

 

つまり、人材紹介会社さんにとって、一番大切なのは、実際にサービスを利用した人が「また転職するときは、ここのサービスを使いたい」と思ってもらうことなんです。

 

ぜひ、複数登録して転職支援サービスを比較してください。

そのほうが、人材紹介会社さんも喜ぶはずですから。

 

ちなみに、複数登録してる看護師さんは多いです。

実際に全く同じ人の紹介を別の会社から、何度も受けてますので。

うちが利用させていただいている人材紹介会社さんの調査によると、「看護師さんが転職するときに利用する人材紹介サービス数」は、平均2.7社らしいです。

病院(医療機関等)の採用担当者も、人材紹介サービスを使ってほしいと思っている

「人材紹介サービスを利用すると、就職(転職)が不利になるって聞いたことがあるんだけど・・・」

こんな質問を、友人の看護師から受けることがあるんですが、全く気にする必要はありません。

 

理由としては、

  • 採用が決まるまで1円もかからない
  • 病院や施設を知ってもらうチャンス
  • 働きやすさ(職場環境)を向上させることで紹介数が増える

という、人事担当者側のメリットがあるからです。

【関連記事】

転職で「人材紹介会社」を使ってほしい?使わないでほしい?【人事担当者の本音】
現在の労働市場は、 「転職といえば、人材紹介サービス(エージェントサービス)」 と言っても過言ではないぐらい、人材紹介サービスを使っての転職が多いです。 特に、僕が仕事をしている「医療・介護業界」の「4大採用困難職種(勝手に命...

 

なので、安心して、転職支援(人材紹介)サービスを利用してください。

お互いに、メリットのあるサービスなんで。

オススメの転職支援(人材紹介)サービスは、「看護のお仕事」「看護roo!」「マイナビ看護」

ここで紹介するのは、僕が一緒に仕事をさせていただいている「人材紹介会社」さんです。

対応が丁寧で、病院の特性にあった人(看護師)を紹介していただけるので、すごく助かっています。

公式サイトをチェックして、「ここ、いいかも!!」って思ったら、利用してみてください。

看護のお仕事

まずは、月間20万人の看護師さんが利用する「看護のお仕事」さんです。

【公式サイト】

看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】

 

ここの特徴としては、看護師さんが一番知りたい

  • 詳細な求人情報
  • 職場の内情

などについて、紹介する事業所(病院など)に出向き、取材を行っているという点です。

 

取材については、

  • 採用担当者
  • 看護部長
  • 現場の看護師(新人、ベテラン、ママさん)

など、様々な職員にインタビューを行い、「事業所の雰囲気」や「働きやすさ」など、電話や求人票だけではわからない情報を集めています。

 

ここまでやってくれる人材紹介会社さんを、僕は知りません。

ほとんどの人材紹介会社さんは、電話でのやり取りだけで、病院まで足を運ぶことはありません。

 

本気の転職をするなら、外せない1社だと思います。

ぜひ、チェックしてみてください。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

 

なお、取材については、すべての事業所(病院など)に行っているわけではないそうです。

病院側の希望もありますし。

 

うちの病院は、がっつり取材してもらいましたけどね~

【関連記事】

看護師の転職サービス「看護のお仕事」の情報力がスゴイ理由【取材を受けてわかったこと】
この記事では、 看護師の転職支援(人材紹介)サービスを行っている、「看護のお仕事」さんの情報力は、なぜ高いのか!? について紹介しています。 こんな人に、読んでいただけると嬉しいです。 初めての転職で、どうしていい...

看護roo(カンゴルー)

2つ目は、「看護roo!」さんです。

ここも、「看護のお仕事」と同様、病院や診療所の情報量がすごいのでオススメです。

 

【公式サイト】

看護roo転職サポート

看護roo(クイック)

 

ここの特徴としては、

  • 看護師の希望に合わせ、面接に同行してくれる
  • 人材紹介担当者が、病院や診療所に出向き、採用担当者や看護部長などにヒアリングを行っている
  • 病院の求める人材と、看護師さんが希望する職場のマッチングを重視している

という点です。

 

なお、採用担当者や看護部長などへのヒアリングの内容としては、

  • 看護部として大切にしていること(理念など)
  • 働きやすさ(有給休暇取得率、出戻り職員がいるか、残業の有無、離職率など)
  • 福利厚生(院内保育室の有無や利用状況など)
  • 職員の年齢層(新人看護師、子育てママの比率など)
  • 病院が求める人材

などなど、かなり幅広く色々なことを聞いていきました。(30分以上かかりましたね・・・)

 

病院(職場)と看護師さんのマッチングを重視しているため、病院や診療所の情報収集を徹底しているとのことでした。

 

ぜひ、チェックしてみてください。

看護roo転職サポート

マイナビ看護師

3つ目は、誰でも知ってる「マイナビ看護師」さんです。

 

【公式サイト】

看護師の転職サポート マイナビ看護師

マイナビ看護師

 

ここの特徴としては、

  • 原則、看護師さんに直接会って、看護師の人柄と希望条件をしっかり確認している
  • 多くの事業所(病院など)を紹介してくれる

という点です。

 

看護師さんを採用する病院側としては、看護師さんの人柄などを含めて紹介いただけるので安心感が違います。

つまり、「マイナビさんからの紹介だから、会ってみるか~」みたいな感じです。

ほとんどの人材紹介会社さんは、看護師さんと直接会うことはありません。(電話対応のみ)

 

ここも外せない1社です。

ぜひ、チェックしてみてください。

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

 

なお、看護師さんの希望によっては、直接会わずにサービスを提供することもできるそうですよ。

看護師専用の求人サイト「ジョブメドレー」

求人サイトは、情報量がすべてです。

その点では、「ジョブメドレー」さんがオススメです。

求人掲載数がすっごく多いので。

 

まー、うちがお世話になっているという意味(意図)もありますが・・・(笑)

 

【公式サイト】

看護師転職ジョブメドレー

ジョブメドレー(看護師)

まとめ

ここで、「看護師の最強転職術」についてまとめておきます。

  • 3つの転職支援(人材紹介)サービスに登録する
  • 看護師専用の求人サイトを併用する
  • 複数の人材紹介会社が紹介した病院は、特にチェックする
  • 相性の合わない担当者とは、「やりとり」をしない
  • 人材紹介会社のためにも、複数登録をしてサービスを比較する

 

これで、あなたも「転職マスター」になれるかも。

 

なお、

「何社も登録すると、やりとりが面倒なんだよね~」

って人は、転職支援(人材紹介)サービスを、2つに絞ってもいいかもしれません。

 

でも、1つはダメですよ。

だって、何のために僕が、こんなに苦労してブログを書いたかわからなくなっちゃうで・・・(笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

スポンサーリンク
人財
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました