子どもと遊べる場所♪さがみ湖プレジャーフォレスト!!

スポンサーリンク

さがみ湖プレジャーフォレスト!

 

GWに初めて遊びに行ってきましたー。

以前はさがみ湖ピクニックランドという名前だったそうです。

ローカル遊園地のような雰囲気な場所で、子ども連れにもちょうどいい遊び場や乗り物があるところでした。

 

子どもの年齢にあわせて、色々な遊び方ができると思いますよ。

 

我が子は小3と年少という微妙な年の差なのでどうかな~と思っていましたが、「ピカソのたまご」、「立体迷路カラクリ砦」、「ターザンマニア」などスピードは違うものの一緒に満喫しました!!

少し紹介させていただきますね。

1.「ピカソのたまご」

ここだけでなく他のテーマパークにもあるようですが、どれも同じように頭で考えて1つずつアスレチック迷路をクリアしていく遊びです。

全部で27種類あり、大人が一緒にやっても楽しかったですよ!!

小さな子どもでも、好きなように進んでいけるので面白いと思います。

※「ピカソのたまご」は無料エリアなので、入場料だけで楽しめます。

2.「立体迷路カラクリ砦」

名前の通り、すべて木でできている立体の迷路で、どこが進める所なのか、ダミーも多く、子どもと一緒にワイワイ回りながら楽しめます。

コースは2つ(赤コースと青コース)に分かれており、スタンプを押しながら迷路を進んでいくため、スタンプ集めも楽しめます。

スタンプには、青と赤があり、どちらのコースを選んでも、すべてのスタンプを押せるようになっています。

小3の息子はスタンプ集めに必死になってました。(^O^)

3.「ターザンマニア」

12種類のアスレチックが、土場、水場に作られており、利用条件に身長120cm以上、年齢10歳以上となっております。

条件を満たせない子どもでも、保護者と一緒であれば、挑戦できますよ。

小3の息子は、ヒヤヒヤしましたが、12種類すべてクリアできました。

ただ、甘く見ていると痛い目にあいます。

 

一緒に行ったお友達は、バランスを崩して足が水に浸かってしまったので、

靴やくつ下など、着替えを持参した方がいいですよ。

さがみ湖プレジャーフォレスト

ちなみに、毎年、夏期には、多数のスライダーやプールがある、水遊び場(じゃぶじゃぶパラダイス)がオープンするみたいですよ。

アトラクションによって、入場料だけで楽しめるものや、フリーパスで楽しめるもの、またフリーパスを持っていても別料金がかかるもの、とさまざまなので、料金について事前に調べてから、遊びにいかれると良いかと思います。

 

スポンサーリンク
妻の日記
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました