初めての「潮干狩り」IN千葉県 金田見立海岸♪

スポンサーリンク

2017年5月末にお友達家族と一緒にアサリをとりに潮干狩りに行ってきました!!

 

いつもは4月に行っているお友達ですが、今年は潮の関係で4月やゴールデンウィークに行けなかったようで・・・。

いざ、しゅっぱっ~!!と、「海ほたる」も初めてな我が家。

 

海の中にどーんとある1本の道・・・どこから見ても「ステキ」でした。(^O^)

 

現地(金田見立海岸)に着いて、支度を済ませて、潮干狩りスタート!!

いつもより時期がずれているのと、月曜日に行ったこともあって、比較的人が少なめだったので、じゃんじゃんアサリ達が出てきてビックリ~!!

 

最初はコツがわからず適当に掘っており、アサリが出てこなかったのですが、じーっと砂を眺めると砂から「ピュー」っと海水が出てくるのです・・・そこを掘ると、アサリが!!

子どもたちも手をつっこみたくさん出てくるアサリにテンション↑

「にっこにっこ」の潮干狩り初体験でした。

 

しかもアサリだけでなく、ラッキーだとハマグリもGet!!できますよ。(^O^)

ヤドカリやカニもいて、海あそびがてらの潮干狩りができました!

楽しかったですよ♪

 

ちなみにこの時期の潮干狩りの時間は、AM11:00~PM4:00でした。

1度やってみたいなぁと思っている方は、3歳や8歳の子どもも楽しめたので、アサリをとるだけでなく、海遊び(泳ぎは×)も含めて、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

ここの潮干狩りは、めずらしく、BBQもOKなのでそれも楽しめますよ。

 

【これがあるとGOOD!!】

  • 100円ショップなどで売っている、おりたたみ台
  • 軍手(くまでみたいなので掘って、軍手で貝を採った方がとりやすいです)
  • 貝をいれる網
  • くまで
  • 首まきタオル
  • サンダル(天気が良くない寒い日は、長ぐつ)
  • 海水を持って帰る空のペットボトル(砂抜きするのに便利)
  • クーラーBOXと保冷剤(もって帰るのに使います)
  • シート、パラソル系(荷物置き)
  • バケツ(遊べる)
  • 着替え、帽子(お好みで)

※砂抜きですが、平たい入れ物にアサリが少し出るくらい量の海水を入れて、一晩置いて
おくと次の日には砂抜きが終わっています。

バケツなどでやると、なぜか、アサリが死んでしまったので、浅めの入れものに入れて、
新聞紙などを敷いたり、上に乗せ、濡れるのを防いで1日置くとOKです。

スポンサーリンク
妻の日記
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました