欲しいのは、公平感じゃなくて特別感だよね!という話【マネジメント】

スポンサーリンク

幸せな人生、風船、女性

僕は、仕事柄、人に動いていただくことが、すっごく重要なため、

「どうしたら、相手が、自ら動きたくなるだろうか?」

みたいなことを、意識しながら、職員さんと関わっています。

僕は、医療・介護業界でマネジメントの仕事をしています。

何を言うか?より、誰が言うか?が大事

そんな中で、一番大切だな~って思うのは、

「まずは、信用されて、信頼されること」

だと感じています。

 

理由としては、信用してない人からの言葉って、ぜんぜんその人の心に届かなくて、どんないい言葉を言っても、ぜんぜん相手に響かないからです。

いわゆる、「何を言うか?より、誰が言うか?が大事」ってやつです。

 

なので、まずは、信用され、信頼されること。

もっと言うと、「その人から好かれること」が大事。

 

そして、人に好かれるために、

「まず、相手の良い所をどんどん探して、自分から相手のことを好きになっちゃおう!」

みたいに思ってたりします。

公平性だけを重視することへの違和感

このとき、マネージャーとしては、特定の職員に対して、関わる回数や関わり方に、偏りが出てしまうと、

「公平じゃない!」

みたいな、職員さんから不満が出たりするので、公平性が保てるよう意識しないといけないよね!って思ってたりします。

 

ただ最近、「これって、ちょっと違うかも?」って思い始めています。

 

というのも、こちらがどんなに公平を意識したとしても、「公平」って感じるかどうか?って、相手次第なので、こちら側でコントロールできないんですよね。

つまり、「公平の定義」が一人ひとり違うので、みんなに公平感を感じてもらうことって、結局、難しいってことです。

 

また、「公平じゃない!」って不満を抱く人って、たとえば、関わりの少ない人、いわゆる、自分は損していると感じている人で、逆に、関わりの多い人、つまりは、自分は得していると感じている人って、その不満は感じないんです。

本来、公平感を最優先するなら、「自分だけ特別みたいな状態」であっても、「公平じゃない!」って、不満が出てもいいはずなのに!です。

本当に欲しいのは、公平感ではなく、特別感!?

そう思うと、みんな公平感を求めているように見せてるけど、

「実際は、特別感が欲しいだけなんだろうな~」

って思うわけです。

 

だとすると、マネージャーとして、人に動いていただくためには、

「いかに一人一人に対して、特別感を感じてもらうか?、また、特別感を演出できるか?そして、結果的に、一人ひとりが特別感を感じているということが、公平である!」

という状態をつくるってことが大切なんじゃないかなって思うわけです。

特別感を感じてもらえると、少なくとも、不満を感じている人より、動いていただきやすくなりますし。

その人が一番頑張っている部分を評価すると、特別感が生まれる

「じゃあ、一人ひとりに対して、特別感って、どう演出したらいいの?」って、話になるんですけど、僕としては、

「人によって評価されたいポイントが違うと思うので、その人が一番評価してほしいポイントを、ちゃんと評価してあげて、そこをどんどん出してもらう、活かしてもらうことかな?」

って思ってたりします。

 

たとえば、接客時の対応、いわゆる、接遇を頑張っている人なら、その人の対応の丁寧さや笑顔を評価して、

「あなたのおかげで、すっごく助かっているよ。だから、もっとお願い」

って伝えてみたり、

 

まわりへの気遣い、心遣いを頑張っている人なら、

「あなたの心遣いで、職場の雰囲気が良くなっているから、どんどん、お願い。」

みたいに、背中をおしてあげたりです。

 

その人からすれば、

「自分が、一番頑張っているポイントを、しっかり見てくれている、そして、評価してくれた!」

ということで、特別感を感じることができると思います。

 

これを、一人ひとりに、しっかり行うことで、みんなが特別感を感じつつ、結果、全体的に、公平!みたいな状態ができていくかな~って思っています。

 

まぁ、「全体的に、公平!」とまでいかなくても、特別感を感じることで「公平じゃない!」みたいな不満は出づらくなると思うので、職場にとっては、良い効果があるんじゃないかな?って思います。

 

ちなみに、「公平じゃない!」って不満を抱く人の中には、公平と平等が同じだと勘違いしていて、平等を求めているケースも大いにあると思うので、そのあたりは、しっかり分けて考えないといけないかも?って思います。

 

そもそも、平等って、結構、残酷だと思うので。

まとめ

そんなことで、

「公平感よりも、特別感を意識すると」

いいことが多いかも?という話でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

スポンサーリンク
ひとりごと
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました