2021-06

スポンサーリンク
経営メモ

入院相談から入院までの受入スピードの改善方法【ボトルネックを見つけ出す】

回復期リハビリテーション病棟の入院稼働がなかなか上がらなくて困っていたとき、「入院相談に対して入院につながった割合(以下、入院率)」を調べてみたら、50%程度だったんです。 僕としては、 「入院率を上げることで、入院稼働を上げた...
経営メモ

入院率を上げるための未入院理由の把握と優先度の考え方【パレート図を活用】

病院の平均入院患者数(入院稼働)を増やそうとか、維持しようってとき「入院率」って、かなり大切な指標になります。 というのも、入院率が高ければ、入院相談の件数が、比較的、少なくても入院数を確保できますし、また、入院数が確保できれば、...
経営メモ

目標を細分化して、入院患者数(入院稼働)の目標を達成しやすくする方法

病院の経営管理をするうえで、もっとも重要な数値と言えば、平均入院患者数(入院稼働)ではないでしょうか。 もちろん、病院の種類によっても違うと思いますが、僕が、担当してきたいつくかの病院では、売上高の「90~96%」が入院からの収入だっ...
経営メモ

病院における営業の考え方・計画の立て方【パレートの法則を活用して】

病院に「営業」ってイメージはないかもしれませんが、僕としては、安定した経営を考えるなら、「営業って大切だよね!」って思っています。 特に、回復期や慢性期の病院については、急性期病院などからの患者さんの紹介なくして、経営は成り立ちません...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました