2019-10

スポンサーリンク
法令遵守

管理者(院長)変更に伴う手続き一覧【医療法人の病院・診療所の場合】

この記事では、 「医療法人における管理者(いわゆる、院長)を変更したときに必要になる行政等の手続き」 についてまとめています。 こんな人に読んでいただけると嬉しいです。 医療機関等で経営管理者や行政手続きを担当して...
ひとりごと

上司の言動、判断に疑問や違和感を感じたら【僕を救ったビジネス本(5冊)】

サラリーマン(会社員)をしていると、 「上司の言動、指示、判断に疑問や違和感を感じる」 ってことがあると思います。 僕も、15年以上のサラリーマン生活の中で、数えきれないぐらいの疑問や違和感を感じてきました。 それは、大きな...
人財

【保育士の悩み】ピアノが苦手・・・を解消する「院内保育室」という職場

保育士というと、 「ピアノが、スラスラ弾ける」 というイメージがあるかと思います。 でも、実際は、「ピアノを弾くのが苦手で、苦労している」という保育士さんは多いです。 事実、僕の妻(保育士・幼稚園教諭)も、 「ピアノを...
人財

【比較】病院の34%は持っている!?院内保育施設数と病院数の年間推移

ライフワークバランスを重視する保育士さんにオススメの「院内保育施設」ですが、比較的、求人数が少ないのが、現実です。 ただ、2012年から2018年の7年間のデータを見てみると、院内保育施設を持つ病院は、どんどん増えています。 こ...
人財

保育士の離職率はどのくらい?【公立・私立別の年間推移、全産業平均との比較】

保育士というと、 給与が安い 休みが取れない(取りづらい) 勤務時間が長い(サービス残業が多い) という意見をよく耳にします。 なので、「離職率は、当然、高いんだろうな~」って思っていたんですが、調べてみたら...
人財

保育士の職場に対する不満とは?【潜在保育士(ブランクあり)こそ、院内保育室を】

現在、保育士さんの人材不足は、かなり深刻な状況で、平成31年1月の有効求人倍率は「3.64倍」となっています。 全職種(全産業)の平均が「1.52倍」ですので、保育人材がどれだけ不足しているかが、わかると思います。 有効求人倍率「3...
人財

保育士の平均給与額の推移と比較(経験年数・職種・男女別)【厚生労働省の調査から】

この記事では、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」から、保育士における、 経験年数別、男女別の平均給与額 平均的な働き方(勤続年数、労働時間、残業時間など) 産業別、職種別の平均年収の比較 平均年収の推移(2013年...
人財

保育士にオススメの「院内保育室」とは?【仕事内容、給与、働き方、探し方】

この記事では、病院内保育施設(院内保育室)における、 仕事内容と役割 保育士の働き方(勤務体制など) 給与、賞与の状況 保育士の求人状況 院内保育室を探すときのオススメサービス について紹介しています。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました