2018-05

スポンサーリンク
法令遵守

リハビリテーション総合計画評価料1と2の算定方法の違い【平成30年度】

リハビリテーション総合計画評価料(H003-2)が、平成30年4月から、評価料1と評価料2に分けられています。 ぜんぜん、注目されてない改定だと思うんですが、さりげなく減算になっています・・・ で、通知文章が相変わらず、わかりづ...
法令遵守

「回復期リハビリテーション病棟入院料1」の実績指数37を満たす方法と評価方法

平成30年度より「回復期リハビリテーション病棟入院料1」の施設基準に、リハビリテーション実績指数「37」の要件が追加され、病棟運営がいっそう厳しくなりました。 全国でも、実績指数37を超えている病院は、約半数程度だと言われていますので...
ひとりごと

職員のやる気を爆上げする「それって、やる意味あるの?」という視点

やる気のない職員って、どんな組織にもいますよね。 また、誰にだって「やる気が出ない仕事」ってありますし。 だから、組織の中に「やる気がない職員」がいるのは、ある程度は、しょうがないと思うんです。 そういう僕だって、やる気がある...
法令遵守

出し忘れてない?「医科初診料の機能強化加算」の届出【平成30年度改定】

いやー、やっちゃいましたーーーーー!! 完全に、「診療報酬改定の通知」の読み込みが甘かったです。 まさか、こんな基準が、新しくできていたとは!? そして、算定するのに、厚生局への届出が必要だとは・・・ ちなみに、その加算は、...
法令遵守

在宅患者の受入を推進し「在宅患者緊急入院診療加算」を算定しまくろう!

「特別な関係」における診療報酬算定ルールが見直された加算の1つに、「在宅患者緊急入院診療加算」というのがあります。 この加算、もともとは、特別な関係の診療所との連携の場合は、算定することはできませんでしたが、平成30年度の診療報酬...
法令遵守

「特別な関係」でも、算定可能になった加算をまとめておくよ【平成30年度改定】

平成30年度の診療報酬改定において、「特別な関係」にある場合でも、医療機関や訪問看護ステーションで算定可能となる加算(報酬)が増えました。 おそらく、国としては、同法人内(グループ内)での連携を認めることで「入院から在宅」または、「在...
建物管理

空調設備などの更新は、必ず、公的補助金の有無について確認しよう!

施設の設備更新(入替)を行う時、公的補助金の有無について確認をしていますか? もし、確認してないなら、必ず、確認してください。 結構、強烈な金額の補助金が出ますよ~ そんなことで、今回は、今年度、うちの施設で利用する予定の...
人財

サービスの差別化が難しい「介護業界」は、職員のやる気が差別化の鍵!!

医療・介護業界って、取り扱えるサービス(商品)が、国によって、すべてリスト化されています。 しかも、そのサービスの価格さえ、すべて国が決めています。 保険サービスを一切使わないで、病院や介護施設を運営している法人は少ないと思いま...
経営メモ

病院の入院(病床)稼働率が上がらないのは、組織と個人の利害が一致してないからだよ!

病院の経営管理を行う上で、最も重要な指標と言っても過言ではない! 「入院(病床)稼働率」 おそらく、この数字に一喜一憂している経営管理者は、多いんじゃないかな~ だって、病院という業態は、売上と経費が比例(連動)しない...
法令遵守

医師を採用したときは「臨床研修修了登録証」の確認を!!【法令違反】

医師の入職手続きにおいて、医師免許証の原本照合をされているかと思いますが、「臨床研修修了登録証」の原本確認も一緒にしてますか? これやってないと、法令違反ですよ~(実際、保健所から指導されました・・・) でも、この手続き(確...
経営メモ

医師の宿直バイト求人は激増する!?医師の働き方改革で対応を迫られる病院

いきなりですが、あなたの病院は、「断続的な宿直又は日直勤務許可」を受けていますか? 病院は、医療法により、医師を宿直させなければならないことになっています。 そして、医師に宿直勤務をさせる場合、労働基準監督署に「断続的な宿直又は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました