スポンサーリンク
人財

介護福祉士と准看護師、どっちを取るべき?【費用、時間、給与で比較】

介護職員さんのキャリアアップといえば、「介護福祉士」というイメージをもっている人が多いと思います。 たしかに、僕もそう思っていました。 ただ、最近は、「ちょっと、変わってきているかも?」と感じています。 というのも、厚生労...
法令遵守

労働基準関係法令違反の内容と割合【日本企業の約7割に違反あり】

労働基準監督署は、毎年、各企業への立入検査を行っています。 そして、その結果を厚生労働省が、「労働基準監督年報」として、発表しています。 この記事では、そんな「労働基準監督年報(平成30年)」より、 「労働基準関係法令の違反件...
法令遵守

令和2年度の最低賃金改定のまとめ【時給・月給・引上げ額をエクセルで】

この記事では、令和2年度(2020年度)の地域別最低賃金の改定における、 改定前後の最低賃金時間額(都道府県別) 最低賃金の引上げ額(都道府県別) 最低賃金時間額の高い順(都道府県別) 最低賃金月額(エクセルファイル...
人財

看護師・准看護師の働き方の違い【就業人数の推移、就業場所、年齢層】

この記事では、看護師・准看護師(就業者)における 就業者数の推移 年齢層 就業場所の違い(割合) 人材不足の状況(求人倍率の推移) についてまとめています。 こんな人に読んでいただけると嬉しいです。 ...
人財

准看護師学校の受験者数と合格率の推移【受験資格、履修時間、年齢層】

この記事では、准看護師学校(養成所)における 受験者、合格者数および合格率の推移 入学者の年齢層 受験資格と授業時間(履修時間・実習時間) 准看護師の資格取得の流れ について紹介しています。 こんな人に読...
人財

准看護師試験の受験者数と合格率の推移【過去問、試験ブロック、難易度】

この記事では、准看護師試験(准看護師学校養成所卒業者)における 受験者数、合格者数および合格率の年間推移 試験ブロック(同年に複数受験可能なエリア) 過去の試験問題 難易度(受験者の意見) について紹介していま...
人財

看護補助者(病院介護職)として働く5つのメリット【准看護師に無料でなるには】

介護職の働き方(勤務先)は、主に次の3つに分けられます。 看護補助者(病院で働く介護職) ホームヘルパー 福祉施設介護員(特養や有料老人ホームなど) 厚生労働省の調査(賃金構造統計調査)によると、この中...
社会保険

失業手当、育児・介護休業給付等における受給資格の変更【被保険者期間の算定方法】

この記事では、令和2年8月1日より変更になった、 失業等給付(失業保険や育児・介護休業給付など)を受けるために必要な雇用保険の「被保険者期間」の算定方法 その変更に伴う、「離職証明書」「休業開始時賃金月額証明書」「六十歳到達...
人財

療養・精神科病院の「常勤医師」の働き方【週4日(週32時間)勤務】

医師の長時間労働が問題となっており、国により、「医師の働き方改革」が進められています。 結果、 「医師 = 激務(残業が多い、休みがない)」 みたいなイメージが強くなっていますが、実際は、すべての医師が激務なわけじゃありません...
人財

医師(勤務医)の平均年収とは?【年齢・経験年数・事業規模・診療科・地域別】

この記事では、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」・「医療経済実態調査」および独立行政法人労働政策研究・研修機構の「勤務医の就労実態と意識に関する調査」結果をもとに、 医師の平均給与(年齢・経験年数・事業規模・男女・開設者・診療...
人財

准看護師の平均給与額(年齢・経験年数・事業規模・地域別)【厚労省の調査から】

この記事では、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」結果をもとに、 准看護師の平均給与(年齢・経験年数・事業規模・男女・地域別) 准看護師の平均的な働き方(勤続年数・労働時間・残業時間など) 他の医療・介護職種と比べ、准看...
人財

看護師の平均給与額(年齢・経験年数・事業規模・地域別)【厚労省の調査から】

この記事では、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」結果をもとに、 看護師の平均給与(年齢・経験年数・事業規模・男女・地域別) 看護師の平均的な働き方(勤続年数・労働時間・残業時間など) 他の医療・介護職種と比べ、看護師の...
法令遵守

新型コロナによる施設基準の特例の解釈【平均在院日数、在宅復帰率、医療区分の割合等】

新型コロナウイルス感染症患者等の受け入れを行った保険医療機関においては、 「施設基準を満たすことができなくても、変更の届出は行わなくてもよい」 という特例措置が事務連絡として出されています。 主なものとしては、 月...
法令遵守

主として事務的業務を実施する看護補助者の配置基準とは【200対1以下の計算】

平成28年度の診療報酬改定により「主として事務作業を実施する看護補助者(僕は、病棟クラークと言っています)」が、看護補助者の人員として算入できるようになりました。 これは主に、看護職員の負担軽減を目的としたものであり、看護補助者が事務...
法令遵守

宿日直許可基準における「通常の勤務時間の拘束から完全に開放された後のもの」の解釈

この記事では、医師、看護師等の宿日直許可基準の1つである、 「通常の勤務時間の拘束から完全に開放された後のもの」 の解釈について、複数の労働基準監督署に確認した内容をまとめています。 こんな人に読んでいただけると嬉しいです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました