スポンサーリンク
ひとりごと

優秀なプレイヤーが、優秀なマネージャー(管理職)になれない理由

大半の組織が、そうだと思うんですが、 「優秀な成果(成績)のプレイヤーが、マネージャー(管理職)に昇格する」 ってことが多いと思います。 ただ、プレイヤーとして優秀だからって、マネージャーとして優秀であるとは限りません。 む...
人財

【PT-OT-STの転職】病院の採用担当者がオススメする転職エージェントと転職サイト

僕は、15年以上の医療・介護業界の勤務経験の中で、5年以上、セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の採用を担当してきました。 そんな採用活動を通じて、 8社以上の転職エージェントや転職サイトを利用 採用した、...
人財

【介護職の転職】介護事業所の採用担当者がオススメする転職エージェントと転職サイト

僕は、15年以上の医療・介護業界の勤務経験の中で、5年以上、介護職員(介護福祉士など)の採用を担当してきました。 そんな採用活動を通じて、 10社以上の転職エージェントや転職サイトを利用 採用させていただいた、介護職員...
人財

【薬剤師の転職】病院の採用担当者がオススメする転職エージェント3社

僕は、15年以上の医療・介護業界の勤務経験の中で、5年以上、薬剤師採用を担当してきました。 そんな採用活動を通じて、 8社以上の薬剤師専門の職業紹介事業者(転職エージェント)を利用 採用させていただいた、薬剤師さんから...
人財

【看護職の転職】病院の採用担当者がオススメする職業紹介事業者(サービス)3社

僕は、15年以上の医療・介護業界の勤務経験の中で、5年以上、看護師採用を担当してきました。 そんな採用活動を通じて、 20社以上の職業紹介事業者(転職エージェント)を利用 採用させていただいた、看護師さんから利用した転...
人財

訪問看護師の離職率と退職理由【訪問看護ステーション探しは慎重に】

この記事では、訪問看護ステーションにおける、 離職率の推移 離職率の比較(対、産業平均、病院看護職員) 主な退職理由 働きやすい「訪問看護ステーション」の探しかた について紹介しています。 こんな人に読ん...
人財

訪問看護のオンコール体制の実態【待機回数、緊急訪問回数、手当額】

訪問看護というと、 土日、祝日休み 夜勤がない 比較的、残業が少ない(1日の訪問件数や訪問時間があらかじめ決まっているため) から、働きやすくていいんだけど、「オンコール体制(24時間対応体制)」があるのが、ネック...
人財

訪問看護ステーション(看護師)の給与と働き方【求人倍率、希望条件、年齢層】

訪問看護ステーションの人材不足は、深刻です。 それは、ただでさえ、人手が足りないと言われている看護師市場(勤務先)の中でも、ダントツです。 ただ、人手不足というと、 「その仕事に人気がないから・・・」 と思いがちですが、訪問...
人財

看護師の離職率って、ほんとに高いの?【年間推移、産業比較、新卒者】

看護職員(看護師や准看護師など)というと、一般的に転職が多いイメージです。 転職は、退職や入職がセットですので、当然、看護職員さんの離職率は高いと思ってました。 日本看護協会さんの調査結果を見るまでは・・・ そんなこと...
人財

訪問看護・訪問リハビリ事業所の増加数がスゴイ!【年間推移、経営主体、新規・倒産数】

この記事では、 訪問看護ステーション 訪問リハビリテーション事業所 の事業所数の推移(増加状況など)について紹介しています。 こんな人に読んでいただけると嬉しいです。 訪問看護ステーションや訪問リハビ...
ひとりごと

転職・就職でハローワークからお祝金をもらおう【民間の人材紹介サービスを利用して】

転職・就職の際に、雇用保険から支給される「再就職手当(いわゆる、就職お祝金)」ですが、 そもそも、再就職手当を知らない人 再就職手当を知っていても、ハローワークの紹介で転職(就職)しないと、支給されないと思っている人 ...
法令遵守

管理者(院長)変更に伴う手続き一覧【医療法人の病院・診療所の場合】

この記事では、 「医療法人における管理者(いわゆる、院長)を変更したときに必要になる行政等の手続き」 についてまとめています。 こんな人に読んでいただけると嬉しいです。 医療機関等で経営管理者や行政手続きを担当して...
ひとりごと

上司の言動、判断に疑問や違和感を感じたら【僕を救ったビジネス本(5冊)】

サラリーマン(会社員)をしていると、 「上司の言動、指示、判断に疑問や違和感を感じる」 ってことがあると思います。 僕も、15年以上のサラリーマン生活の中で、数えきれないぐらいの疑問や違和感を感じてきました。 それは、大きな...
人財

【保育士の悩み】ピアノが苦手・・・を解消する「院内保育室」という職場

保育士というと、 「ピアノが、スラスラ弾ける」 というイメージがあるかと思います。 でも、実際は、「ピアノを弾くのが苦手で、苦労している」という保育士さんは多いです。 事実、僕の妻(保育士・幼稚園教諭)も、 「ピアノを...
人財

【比較】病院の34%は持っている!?院内保育施設数と病院数の年間推移

ライフワークバランスを重視する保育士さんにオススメの「院内保育施設」ですが、比較的、求人数が少ないのが、現実です。 ただ、2012年から2018年の7年間のデータを見てみると、院内保育施設を持つ病院は、どんどん増えています。 こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました