便秘改善には、看護師・管理栄養士が愛用する「サンファイバー」を!

スポンサーリンク

サンファイバー「水溶性食物繊維」

今回は、便秘に悩んでいる方に、ぜひ使って欲しい「水溶性食物繊維サンファイバー」というサプリを紹介します。

 

 

この「サンファイバー」は、グアーガム分解物(PHGG)という食物繊維100%でつくられており、全国4,500箇所以上の病院・介護施設で採用されている信頼できる商品です。

 

うちの病院・施設でも、この「サンファイバー」を採用させていただいており、下剤を使わないと排便できなかった患者さんや入居者さんが、自力排便できるようになりました。(個人差はあります)

なので、効果については、医師の見解を含め、実証済みです。

 

なお、うちの病院・施設では、「サンファイバー」を患者(入居者)さんのために採用したのですが、効果の素晴らしさからか、職員から圧倒的な人気を集めてしまったという優れものです。(笑)

 

結果、今は、患者(入居者)より職員の方が利用者が多いです・・・

当然、個人購入ですよ~

 

それでは、「サンファイバー」について紹介していきます。

ぜひ、便秘に悩んでいるなら、試してみてください。

サンファイバーの効果

まずは、サンファイバーの主な効果です。

  • 便通改善(便秘改善)
  • 下痢改善
  • 腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の改善
  • コレステロール脂質改善
  • 食品のGI値の低下
  • 血糖値上昇抑制

 

サンファイバーは、便通改善だけでなく、余計な糖や脂を絡めて取り除いてくれる機能があるため、メタボリックシンドローム対策としての効果が明らかになっています。

 

こんな感じで。

グアーガム分解物は、鉄・マグネシウム・カルシウムといったミネラル吸収促進効果があり、さらには、血中コレステロール改善、血中脂質改善、食後の血糖値上昇抑制、食品のグリセミック指数(GI値)低下など、メタボリックシンドローム対策としても効果が明らかにされている。

出典:太陽化学㈱「腸内フローラ研究の新潮流」

 

なお、「食品GI値の低下」や「血糖値上昇抑制」効果により、肥満予防にも期待できますね。(これは僕の私見です)

サンファイバーの使い方

大きく分けると、2つの使い方があります。

ちなみに、味も臭いも、ほとんどないため、飲み物や料理の味を変えてしまうことはありません。

飲み物や料理に混ぜて使う

  • お茶、コーヒー、ジュース、白湯など、好きな飲み物にサンファイバー1包(6g)を入れる。
    ※ホットでもアイスでもOKです。
  • みそ汁やヨーグルトに、サンファイバーを入れる。
  • 炊飯時に、サンファイバーを入れて炊く。
    ※普段より1割程度水を多めに入れる。

 

こんな感じで。

サンファイバー使い方

濃厚流動食と併用して使う

  1. 通常通り濃厚流動食を摂取する。
  2. 水分補給用の白湯を「50~200cc」用意する。
  3. サンファイバーを白湯に入れてよく混ぜる。
  4. 注入容器にサンファイバー入りの白湯を入れてチューブに流す。
  5. ご使用後は、チューブ内を確認しながら洗浄する。
一般の方で、「濃厚流動食」と併用して使うことはないですね・・・(笑)

そもそも、グアーガム分解物(PHGG)ってなに?

グアーガム分解物は、グァー豆うまれの食物繊維で、グァー豆を原料に作られている食物繊維です。

グァー豆は、インド・パキスタン地方で古くから食べられているマメ科の植物で、現地では野菜とともに市場で売られている一般的な食材です。

なので、安心して使ってください。

 

「サンファイバー」は、このグァー豆を酵素分解、精製、乾燥させてつくった食物繊維です。

価格と使用の目安

購入価格

  • サンファイバー(スティックタイプ)6g×30包
  • 定価:2,484円(税込)

使用の目安

  • 1日 1~3包(6~18g)
  • 摂取は、好きな時間でOKです。(食後とかじゃなくて平気です)

サンファイバー体験談

サンファイバー

サンファイバーは、我が家でも使わせてもらってます。

ですので、「実際に使ったら、こんな感じでしたよ!」を少し紹介します。

 

まず、味と臭いは、全くと言っていいほどありません!!

水に溶かして使ったので、間違いありません。

最初使ったときは、ビックリしました。

 

そして、混ぜたときの濁りです。

この画像を比較してみてください。

【水だけを入れたコップ】

水を入れたコップ

【水にサンファイバーを入れて、よーーーく混ぜたコップ】

サンファイバーを入れてよく混ぜた水

見ていただいたとおり、少し白く濁る程度です。

なお、混ぜるほどに透明に近づいていきました。(入れたときは、すっごく白く濁ります)

これは、「サンファイバーが溶けやすい性質だから」だと思います。

 

体験結果をまとめると、味も臭いもなく、透明度も高いため、どんな飲み物(料理)に入れても違和感はありませんので、やっぱりオススメです!!

というか、入れたことすらわからないと思います。(笑)

まとめ

ここで、「水溶性食物繊維 サンファイバー」をオススメする理由をまとめておきます。

  • 全国4,500箇所以上の病院・介護施設で採用されている信頼できる商品
  • 看護師や管理栄養士から絶大な人気!!
  • 無味無臭のため、何にでも混ぜやすく、続けやすい!

 

ぜひ、薬に頼ることなく、食品で腸内環境の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

なお、特にガンコな便秘には、「サンファイバーAI」という商品もありますよ。

サンファイバーを試して、「もうちょっとなんだけど・・・」という方は、試してみてもいいかもしれませんね。

 

最後に、サンファイバーを製造・販売している「太陽化学株式会社」さんの公式通販サイトを載せておきます。

サンファイバー以外にも色々な商品がありますので、気になった方は、チェックしてみてください。

太陽化学株式会社「公式通販サイト」

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

サービス
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント