「痩せる」は本当だった!?食物繊維サプリ「サンファイバー」の効果

スポンサーリンク

サンファイバー「手軽に摂れる食物繊維」

 

「サンファイバーを始めてから、痩せた!!」

 

職員(看護師・管理栄養士)からこんな言葉を聞くことが増えたので、「サンファイバー」の持つダイエット効果についてまとめておきます。

 

以前の記事「便秘改善には、看護師・管理栄養士が愛用するサンファイバーを!」でも、肥満やメタボリックシンドロームに効果が期待できると紹介しましたが、実際に「痩せた!」という職員が数名いますので、効果は間違いないってことが証明されたと思います。

サンファイバーの原料「グアーガム分解物」はGI値を抑える効果がある

サンファイバーには、そもそも、GI値(血糖値が上昇するスピード)を緩やかにする効果があります。

理由としては、サンファイバーの原料である「グアーガム分解物(PHGG)」には、次のような機能があるからです。

  • 血糖値上昇抑制
  • 血清コレステロール値を下げる

 

なお、太陽化学さんの資料にもこのように紹介されています。

グアーガム分解物の機能(GI値抑制)

 

つまり、太りづらい食事法として流行った「低インシュリンダイエット」と似た効果ですね。

低インシュリンダイエットとは、「食事をするときは、先に、野菜から食べましょう!」ってやつです。

 

結果、この「GI値を緩やかにする効果」により、太りづらい食事法が自然と実践され、「痩せた!」に繫がったのだと思います。

血糖値の上昇と肥満の仕組み

僕たちは、食事をすると、食べたものが体内で「糖」となります。

そして、その「糖」が血液中を流れることで、血糖値が上昇します。

 

「糖」は僕らが活動するためのエネルギーとなりますが、「糖」が急激に増えると「インシュリン」というホルモンが分泌され、血糖値を下げようとします。

インシュリンには脂肪を作り、脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるため、分泌されすぎると肥満の原因になります。

ですので、血糖値の上がりにくい野菜を最初に食べることで、インシュリンの急激な分泌を抑えることができるのです。(これが、低インシュリンダイエットの原理です)

 

つまり、GI値(血糖値が上昇するスピード)を緩やかにするということは、肥満予防が期待できるってことなんです。

サンファイバーは、普段の食事を低GI食品に変えてくれる魔法のサプリか!?

「じゃあ、低GIの食べ物(野菜など)だけを食べれば、インシュリンの分泌を抑えられるよね?」

「そのほうが、ダイエット効果が高いじゃん!?」

って思った、あなた、正解です!!(笑)

 

でも、低GIの食品ばかりでは、栄養バランスに問題があるため、体を壊します。

 

そうです、痩せるだけじゃ意味がないんです!!

 

「痩せるなら、健康になりながら、痩せないと!!」

そして、そんな「わがままな希望」を簡単に叶えてくれるのが、「サンファイバー」なんです。

 

だって、料理に使うことで「GI値」を緩やかにしてくれるってことは、

「普段の食事を、低GI食品に変えてくれる」

ってことでしょ!?

 

もはや、魔法じゃないですか~

 

また、このサンファイバーは、多く取り過ぎても、お腹がゆるくなることはないそうです。

なので、安心して使ってください。

サンファイバーは、本来、腸内環境を整えるサプリメント

水溶性食物繊維サプリメント「サンファイバー」の本来の機能は、腸内環境(便秘・下痢)の改善です。

ですので、「痩せる」目的というよりは、

  1. 健康のために始めたら
  2. 便通が良くなって、健康になり
  3. 気づいたら、痩せていたよ

って感じで使ってもらうといいかと思います。

まとめ

ここで、「サンファイバー」の持つ、ダイエット効果をおさらいしておきます。

  • GI値(血糖値が上昇するスピード)を緩やかにする効果
  • 血清コレステロール値を下げる
  • 普段の食事を、低GI食品に変えてくれる(?)

 

ちなみに、すっごく便秘の人が、腸内環境が改善され便通が良くなったから、体重が落ちたというケースも否定できませんが・・・

まー、どっちにせよ、健康になるってことで許してください。(笑)

 

ということで、ぜひ、サンファイバーを始めましょう!!

 

なお、サンファイバーの使い方については、こちらの記事で。

便秘改善には、看護師・管理栄養士が愛用する「サンファイバー」を!
今回は、便秘に悩んでいる方に、ぜひ使って欲しい「水溶性食物繊維サンファイバー」というサプリを紹介します。 サンファイバー(スティック) 6g×30包 posted with カエレバ タイヨーラボ A...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

スポンサーリンク
サービス
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました