【介護職の転職】転職活動の面倒を解消する、オススメ無料サービス

スポンサーリンク

ソファー、寝ている、やりたくない

この記事では、

「仕事を辞めたい・・・でも、転職活動がめんどくさい」

という介護職員さんに、オススメの転職サービスを紹介しています。

 

こんな人に読んでいただけると嬉しいです。

  • 客観的な市場価値を知りたい(自分の経験やスキルにおける)
  • 仕事をしていて、転職先(事業所)の情報を集める時間がない
  • 仕事があって、面接などの日程調整(連絡)が夜しかできない
  • 待遇(給与を含む、勤務条件など)について、交渉するのが大変
  • 今すぐ転職したいわけじゃないんだけど、いずれは・・・
この記事は、医療・介護施設で、介護職員の採用を5年以上担当してきた経験をもとに書いています。

「転職したいけど…なんか、めんどくさい」という人にオススメの転職サービス

まず、結論です。

 

面倒な転職活動の負担を軽減してくれる、オススメサービス(無料)は、

の3つです。

「きらケア」さんと「マイナビ介護」さんは、人材紹介サービスで、「ジョブメドレー」さんは、求人サイトになります。

 

紹介した3つのサービスは、うちの病院(介護施設)で、実際に利用させてもらっており、介護職員さんの採用で、すっごく助かっています。

紹介担当者さんの対応も丁寧ですし。

人材紹介サービスと求人サイトの違い

人材紹介サービス(転職支援サービス)は、

  • 求人者(職員を採用したい介護施設などの事業所)
  • 求職者(仕事を探している人)

をマッチングしてくれるサービスです。

 

なので、人材紹介サービスに登録し、自分の希望条件を提示しておけば、その条件にあった事業所をどんどん紹介(提案)してくれます。

 

自分で、事業所(転職先)を探す手間が省けるうえ、面接の日程や給与や勤務条件など、すべてやってくれるので、

「転職活動がめんどくさい~」

を、かなり軽減(解消)してくれます。

 

また、人材紹介サービスを利用することで、

  • 客観的にあなたの市場価値(時価)を評価してくれる
  • 今のあなたの経験やスキルだと、どのくらいの給与が適正なのかがわかる
  • あなたの経験やスキルに応じた、新しい分野の仕事(職種)などの提案をしてくれる

などのメリットもあります。

 

僕としては、「人材紹介サービスは、最強の転職ツール」だと思っています。

完全無料で、基本、なんでもやってくれますので。

 

【関連記事】

人材紹介(転職支援)サービスってなんで無料なの?【紹介会社のしくみ】
「人材紹介サービスって、なんで無料なんですか?」 こんな質問を、理学療法士の友人(女性)から受けました。 というのも、その友人は、現在転職を考えており「人材紹介(転職支援)サービス」を利用しようと思っているとのこと。 でも...

 

一方、求人サイトはというと、

「あなたの希望条件にあわせて、自分で事業所(転職先)を探していく」

サービスです。

 

人材紹介サービスに比べると、手間は増えちゃいますが、検索条件を細かく設定できるので、事業所(転職先)をかなり絞り込めます。

【検索条件(例)】

  • 職種、資格
  • 介護サービスの種類
  • 地域
  • 勤務形態(常勤・非常勤など)
  • 給与
  • 休日、休暇
  • 待遇、福利厚生

 

一般的に、求人サイトは、非公開求人もなく、事業所(転職先)の情報量が豊富です。

 

また、上記のとおり、求人検索も簡単なうえ、自分のペースで転職活動ができるので、

「転職活動がめんどくさい~」

を、かなり軽減してくれます。

 

ちなみに、サービスを選ぶときは、

「人材紹介サービスと求人サイトは、どっちがオススメか?」

というよりは、

「どっちのサービスが自分に合っているか?」

で判断すればいいと思います。

本気の転職をするなら、人材紹介サービスと求人サイトを併用することを強くオススメします。

オススメの人材紹介(転職支援)サービス「きらケア」

まずは、「きらケア」さんです。

公式サイト

転職活動を全面サポート!【きらケア】

きらケアの特徴

きらケアは、医療・介護業界に特化した人材コンサルティングを行っている「レバレジーズメディカルケア株式会社」さんが運営する、介護職に特化した人材紹介サービスです。

 

「レバレジーズメディカルケア株式会社」さんは、

  • 求人数12万件
  • 月間20万人の看護師が利用する

人材紹介サービス「看護のお仕事」の運営も行っており、事業所(転職先)の情報収集にかなり力を入れています。

 

というのも、

「レバレジーズメディカルケア株式会社」さんは、求人票やインターネット上の情報だけではわかりづらい、

  • 職場の雰囲気
  • 事業所独自の魅力
  • 職場環境(働きやすさ)
  • 実際に働いている、職員の声
  • 福利厚生制度

などの内部情報について、事業所に直接足を運び、取材を行っているからです。(実際に、うちも取材を受けました)

すべての事業所に、取材を行っているわけではありません。(事業所側の希望もありますので)

 

【関連記事】

「どんな取材を行っているか?」については、こちらの記事でまとめています。

看護師の転職サービス「看護のお仕事」の情報力がスゴイ理由【取材を受けてわかったこと】
この記事では、 看護師の転職支援(人材紹介)サービスを行っている、「看護のお仕事」さんの情報力は、なぜ高いのか!? について紹介しています。 こんな人に、読んでいただけると嬉しいです。 初めての転職で、どうしていい...

 

また、レバレジーズグループでは、老人ホームなどの紹介サービスも行っているため、医療・介護業界にかなり強いネットワークを持っています。

このネットワークも、情報量が豊富な理由の1つだと思います。(情報を共有できますので)

 

以上のことから、医療・介護事業所の情報が豊富な「きらケア」さんを、僕はオススメするんです。

「情報収集」のためにも、ぜひ、利用してみてください。

 

無料登録はこちら。

転職活動を全面サポート!【きらケア】

きらケアの「サービス登録項目(順不同)」

きらケアさんにサービスを依頼するときは、

  • 希望の働き方(正社員、パートなど)
  • 希望の転職時期(良い求人があり次第、1~6ヶ月以内、6ヶ月以上)
  • 持っている資格(介護福祉士など)
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所
  • メールアドレス(任意)

を登録するだけなので、すっごく簡単です。(1~2分で完了です)

オススメの人材紹介(転職支援)サービス「マイナビ介護職」

次は、「マイナビ介護職」さんです。

公式サイト

マイナビ介護職

マイナビ介護職の特徴

マイナビ介護職は、誰でも知っている説明不要の超大手「マイナビ」さんが運営する、介護職に特化した人材紹介サービスです。

 

マイナビ介護職さんは、事業所の情報量はもちろんですが、それ以上に、

求職者と求人者のニーズを合わせる「マッチングの精度(マッチング力)」

に徹底的にこだわっています。

どんなに情報量が多くても、自分の希望にあった事業所を紹介してもらえなければ、意味がありませんので。

 

そのため、マイナビ介護職さんでは、原則、求職者さんに直接会って「あなたのニーズ」をしっかりと聞きます。

そして、求職者さんの「ほんとうに知りたい情報」を把握したうえで、情報提供と事業所の紹介(提案)を行っています。

 

「マッチングの精度(マッチング力)」が高いほど、あなたの希望条件にあった事業所に出会える確率が高くなるので、転職活動の負担を、かなり軽減することができます。

 

【関連記事】

情報収集力がすごい!人材紹介会社「マイナビ・コメディカル」の取材を受けてみたよ
今まで、うちの病院や施設では、セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の採用というと新卒採用がメインでした。 なので、人材紹介会社を利用することって、ほぼなかったんです。 (年に1件、あるかないか・・・) でも今回、リ...

 

そんな理由で、僕は、マイナビ介護職さんをオススメするんです。

ぜひ、利用してみてください。

 

無料登録はこちら。

介護職の方のための転職・就職支援【マイナビ介護職】

マイナビ介護職の「サービス登録項目(順不同)」

マイナビ介護職さんへサービスを依頼するときは、

  • 就職希望時期(良い求人があり次第、1~6ヶ月以内、6ヶ月以上、未定)
  • 希望の働き方(常勤・非常勤など)
  • 取得している資格(介護福祉士など)
  • 希望の勤務地(都道府県)
  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

を登録するだけ!!

すっごく簡単です。(こちらも、1~2分で完了です)

介護職員さんに、オススメの求人サイト「ジョブメドレー」

あくまでも、僕の考えですが、

「仕事を辞めたい…でも、転職活動がめんどくさい」という人に一番オススメしたいのが、

これから紹介する「ジョブメドレー」さんです。

 

公式サイト

ジョブメドレー

ジョブメドレーの特徴

ジョブメドレーは、医療・介護業界に特化した求人サイトです。

 

ジョブメドレーさんを、僕が強くオススメするのは、

「無料の会員登録をしておけば、あなたの職種や希望勤務地などにより、新着求人や事業所からのスカウトメールが自動で届く」

からです。

 

つまり、無料登録だけしておけば、ほったらかしで「OK!」ってことです。

人材紹介サービスと違い、紹介担当者から電話がかかってくることも、原則ありませんし。

 

あとは、自分の時間があるときに、チェックすればいいんです。

 

もちろん、スカウトメールが自動で届くからといって、応募していない事業所(求人者)へあなたの個人情報が提供されることもありませんので、安心して利用できます。

 

「なんで、そんなことわかるの?」と思うかもしれませんが、僕が実際に受け取っている情報が、次のとおりだからです。

【ジョブメドレーから、事業所へ提供される主な情報】

  • 年齢
  • 性別
  • 住所(市区町村まで)
  • 就業状況(離職中or就業中)
  • 希望職種
  • 希望勤務地(市区町村まで)
  • 自己PR
  • 簡単な職務経歴(勤務先の名前は表示されません)
ジョブメドレーは、求人応募しない限り、詳細な情報(氏名や電話番号など)が事業所へ提供されることはありません。

 

また、ジョブメドレーさんの場合、求人情報が古くなったり、誤った情報が掲載されることもありません。

というのも、ジョブメドレーさんでは、

「求人情報の作成や変更は、管理画面上で、求人者(事業所)が直接行う」

という仕組みだからです。

 

つまり、新規の求人や求人情報の変更があれば、求人者(事業所)がその都度、更新できるってことです。

 

「求人サイトは、情報の正確さと情報量がすべて」だと、僕は思っていますので、そういう意味では、ジョブメドレーさんは最強のしくみです。

 

ちなみに、情報量も業界1位みたいですよ。

このとおり。

掲載件数は業界No.1

ジョブメドレーでは、ほぼ全ての医療介護職の求人を取り扱っており、その数は業界No.1(当社調べ)。

258704件以上の事業所の求人を掲載しています。

求人数が多いからこそ、時短勤務や子育て支援を取り入れている事業所のような復職しやすい求人や、プロフェッショナルとしてのキャリアアップを図りやすい求人を掲載することができます。

ジョブメドレーで掲載している求人は、すべて契約事業所から寄せられた正規の求人情報です。

出典:公式サイト「ジョブメドレー」

ジョブメドレーは、いきなり、登録しないでください!

ジョブメドレーさんは、会員登録しなくても、求人情報のチェックや求人応募が可能です。

なので、まずは、登録しないで、使ってみてください。

 

実際に、求人サイトを使ってみて、「良さそうだな~」と思ったら、登録すればOKです。

 

ただ、会員登録しておかないと、新着求人やスカウトメールは届きませんので、

「仕事を辞めたい・・・でも、転職活動がめんどくさい」

という人は、登録しておきましょう。

 

また、会員登録しておくことで、就職(転職)が決まったときに「お祝い金」がもらえます。

求人応募する際は、必ず、会員登録しておいてください。

 

【無料会員登録する4つのメリット】

  1. 新着求人、スカウトメールが届く
  2. 「気になるボタン」が使える 
    ⇒気になるを押すと、その事業所に通知がいき、お気に入りとしてキープできます
  3. キャリアサポートが受けられる
  4. 就職時に、お祝い金がもらえる

 

ジョブメドレーを使ってみる。

⇒公式サイト「ジョブメドレー

ジョブメドレーの「無料会員登録の項目(順不同)」

ジョブメドレーが気に入ったら、

  • 氏名(ふりがな)
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 連絡先電話番号
  • 郵便番号、住所
  • 就業状況(就業中・離職中など)
  • 希望勤務形態(正職員・パートなど)
  • 希望職種

の登録をしましょう。

1~2分で完了です。

まとめ

ここで、「転職活動がめんどくさい…」という介護職員さんにオススメの転職方法をまとめておきます。

 

今回紹介した3つのサービスは、登録から採用、また退会(転職をやめる)まで、すべて無料です。

 

なので、

「とりあえず使ってみて、自分に合わなければ、退会する」

って感じで、気軽に利用してみてください。

 

なお、本気で転職を考えているなら、サービスを1つに絞るのではなく、複数利用が基本です。

人材紹介サービス(複数)と求人サイトを併用しながら、あなたの希望にぴったりの事業所(職場)を探してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

スポンサーリンク
人財
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました