看護師の転職サービス「看護のお仕事」の情報力がスゴイ理由【取材を受けてわかったこと】

スポンサーリンク

看護師、ナース、聴診器

この記事では、

看護師の転職支援(人材紹介)サービスを行っている、「看護のお仕事」さんの情報力は、なぜ高いのか!?

について紹介しています。

 

こんな人に、読んでいただけると嬉しいです。

  • 初めての転職で、どうしていいいかわからない
  • なかなか、希望の職場に出会えない
  • 入職してみたら、聞いていた内容とぜんぜん違った
  • 転職支援サービスって、たくさんあるけど、どこがオススメなの?
この記事は、医療・介護施設で、看護職員の採用を5年以上担当してきた経験をもとに書いています。

「看護のお仕事」は、紹介先の病院に直接足を運んで、内部情報を集めている

僕は、仕事柄、たくさんの人材紹介会社さんとやりとりをするのですが、

「最近、かなり2極化してきたな~」

と感じています。

 

1つ目は、

紹介先の病院や施設について、実際に見たこともなければ、人事担当者と会ったこともない(話をしたこともない)のに、電話やメールで「オススメの看護師さんがいるんですけど~」って、紹介してくるところ。

ほとんどの人材紹介会社さんが、こっちです。

 

もう1つは、

紹介担当者(キャリアアドバイザー)さんが、紹介先の病院や施設に足を運び、しっかりと情報を集め、「求人者と求職者の希望にあわせたマッチング」を徹底しているところです。

こういう人材紹介会社さんは、かなり少ないです。

 

今回紹介する「看護のお仕事」さんは、情報収集を徹底している後者の紹介会社となりますが、その中でも、かなりしっかり情報収集を行っています。

 

というのも、以前、うちの病院で看護師紹介をお願いしたとき、

  • 看護部長、人事担当者、現場の看護師へのインタビュー
  • 病院の写真撮影(病院やナースステーションの雰囲気など)

を、かなりしっかり行い、求人情報を作成してくれました。

 

しかも、完全無料で!!

 

この取材を受けてみて、

  • 求人数12万件
  • 月間20万人の看護師が利用する

という「看護のお仕事」さんの実績は、

「自らの足を使って価値の高い情報(病院などの内部情報等)を集めているからなのかも・・・」

って、勝手に納得しました。

 

ほんと、ここまでやってくれる人材紹介会社さんは、ほとんどないです。(経験上)

⇒公式サイト「看護のお仕事

「看護のお仕事」の取材内容

うちの病院が、取材してもらったときの内容を紹介します。

かなり、がっつり聞かれましたよ。

全体的な取材の流れ

  1. 「看護のお仕事」の担当者さんから、今回の取材の目的を説明
  2. ライターさんによる、インタビュー(看護部長、人事担当者、現場の看護師)
  3. 病院(職場と職員)の写真撮影
取材時間は、トータルで、1時間半から2時間って感じでした。

「看護のお仕事」さんが、取材を行う目的とは?

「看護のお仕事」の担当者さんから、次のように説明がありました。

 

今回の取材を通じ、

  • 病院(職場)の雰囲気
  • 病院独自の魅力
  • 職場環境(働きやすさ)
  • 実際に働いている、看護師の声
  • 福利厚生制度

などの内部情報をしっかりと求職者さんへ伝え、求人者と求職者のミスマッチを極力減らしたい。

人事担当者、看護部長へのインタビューで聞かれたこと

  • この病院の特徴は?(患者サービスの内容など)
  • 病棟の人員配置は?(病棟ごとの看護師人数)
  • 看護職員の年齢層は?(年代別の人数)
  • 看護職員の平均勤続年数は?(常勤・非常勤別)
  • 認定看護師の配置と、資格取得のための病院のフォロー体制は?
  • 研修体制は、どのようになっているのか?(ラダーやプリセプター制度の有無は?)
  • 院内研修では、どんなことを行っている?
  • 院外研修へ参加する際は、病院からのフォロー(費用負担など)はあるのか?
  • 看護職員の独身者の比率は?
  • 子育て中の「ママさん看護師」の比率は?
  • 休みの日数は?
  • 休みの希望は、聞いてくれるのか?
  • 有給休暇取得率はどのくらい?
  • 院内保育室の有無は?また、定員は何人?
  • 育児休業の取得率は、どのくらい?
  • 育児短時間制度はあるか?また、利用実績は?
  • 福利厚生制度はどうなってますか?
  • 医療機器の充実度は?
  • 給与・待遇は、他の病院と比べてどうですか?
  • 男性看護師の採用は?
  • 夜勤ができない人でもOKですか?(夜勤は希望制ですか?)
  • 夜勤専従者の採用はありますか?
  • 車通勤はOKか?
  • 主な退職理由は?
  • 出戻り職員はいますか?
  • 看護師としての経験が浅くても、応募はできますか?
実際に行われた質問の順番とは違います。(順不同)

実際に働いている、看護師へのインタビューで聞かれたこと(3名)

  • 入職日と勤続年数は?
  • 勤務病棟は?(一般病棟、回復期リハ病棟、療養病棟など)
  • 院内保育室の利用をしていますか?
  • 院内保育室を利用してみてどうですか?
  • 前職の病院はどんなところに?
  • この病院に入職した理由は?
  • 今までの病院と比較して違うところは?
  • この病院の1番良い所ってどこですか?
  • 休みは取りやすいですか?
  • 有給休暇の取りやすさは?
  • 看護職員の人員は足りていますか?
  • 仕事の忙しさは、どうですか?また、残業時間はどのくらい?
  • この病院に、改善してほしいところはありますか?
  • 患者との印象的なエピソードは?
  • 夜勤のとき、仮眠が取れますか?
  • この病院を、辞めようと思ったことはある?
  • 辞めようと思った理由はなに?
  • 医師や看護師の雰囲気は?
  • この病院の好きなところは?
実際に行われた質問の順番とは違います。(順不同)

転職支援(人材紹介)サービスを選ぶときに大切な3つのポイント

僕は、転職支援(人材紹介)サービスは、

  1. 情報量
  2. 情報の質
  3. マッチング力(精度の高いマッチング)

で選ぶべきだと、思っています。

 

なぜなら、転職をするとき、一番苦労するのって、

「自分の希望にあった職場(病院など)を、どうやって探すか?」

だからです。

 

もうちょっと、わかりやすく言うと、

  • そもそもの情報量が少なければ、希望の職場に出会える確率は低くなります
  • いくら情報量が多くても、いい加減な情報では意味がありません
  • 情報量が多く、いい情報だとしても、マッチングしてくれなければ、希望の職場に出会うことはできません

ってことです。

 

つまり、「情報量」「情報の質」「マッチング力」とは、人材紹介会社さんの「サービスの質」そのものであり、本来、1つも欠かすことができない大切な要素なんです。

僕の経験では、「情報の質」に徹底的にこだわっている人材紹介会社さんは、かなり少ないですけどね・・・

 

その点、「看護のお仕事」さんは、この3つのポイントをしっかり意識してサービスを行っています。

転職をするときには、情報収集という意味でも、登録しておきたいサービスの1つです。

ぜひ、チェックしてみてください。

⇒公式サイト「看護のお仕事

 

ただ、マッチングの精度については、紹介担当者(キャリアアドバイザー)さんの経験や相性に大きく左右されます。

ミスマッチのリスクを分散するためにも、複数の転職支援(人材紹介)サービスを併用することを強くオススメします。

詳しくは、こちらの記事を。

看護師の病院探しは、人材紹介サービスの複数利用を!【失敗しない転職】
「なかなか、希望どおりの病院に出会えない」 「入職前に聞いてた勤務条件と違う」 「転職したいんだけど、転職活動がそもそも面倒・・・」 って思ったことはありませんか? 看護職員(看護師・准看護師)さんって、比較的、転職回数...

子育て中のママこそ、転職支援サービスを使って、希望の職場を探そう

結婚や出産を期に、転職する看護師さんってすっごく多いと思うんですが、そういう人ほど「転職支援(人材紹介)サービス」を利用したほうがいいです。

 

理由としては、

「転職するときの、希望条件がどうしても多くなってしまうから」

です。

 

たとえば、

  • 院内保育室があるところ
  • 日勤常勤を希望(夜勤は難しい)
  • 土日、祝日の休みを希望
  • 時短で働きたい
  • 有給休暇の取りやすさ
  • 突発的な休みに対応してくれるところ

などなど、あげればキリがないですね・・・

 

これらの条件、すべてを満たす職場(病院)を個人で探すのは、はっきり言って不可能です。

 

でも、しっかりと情報収集を行っている「転職支援(人材紹介)サービス」を利用すれば、あなたの細かな希望(ニーズ)にあった職場を探してくれます。

 

しかも、完全無料で!!

 

なので、僕としては、子育てと仕事の両立を考えている「ママさん看護師」こそ、「看護のお仕事 」さんのような、情報力の高いサービスを利用してほしいと思います。

「看護のお仕事」を利用する3つのメリット

「看護のお仕事」さんは、登録を行わなくても、色々な病院や施設の求人情報をチェックすることができます。

なので、気になる病院や施設があれば、ぜひチェックしてみてください。

⇒公式サイト「看護のお仕事

 

ただ、公開されていない求人情報や内部情報も多いため、

「転職しよう!!」

と考えているなら、無料登録をして、サービスを利用してみてください。

 

完全無料なうえ、「やっぱ、転職やめた~」って思ったら、紹介担当者(キャリアアドバイザー)に伝えればいいんで、気軽に利用できますよ。

 

なお、無料登録をする主なメリットとしては、次の3つです。

1.思いがけないほど好条件の非公開求人を紹介してもらえる

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、施設側の意向で非公開となっていることが多くあります。

看護のお仕事が独自に入手した、どこにも掲載されていない「好条件」「好待遇」の求人をあなただけにご紹介致します。

2.自分一人では調べきれないリアルな内部情報が分かる

長年、お付き合いのある病院や看護師さんとのネットワークを活かした情報網で、気になる職場の最新の情報を日々収集しています。

転職先の師長の人柄や、離職率、雰囲気、評判といったなかなか聞けない情報にも精通していますので、実際に転職される前に全てお答えします。

3.面倒な交渉を任せられる。転職のプロに給与交渉を頼むとお給料がアップすることも!

看護師さんの転職に長年携わったプロのアドバイザーがあなたに代わって給与交渉してくれるので、ご自身で交渉するよりも給与が大幅にアップすることがあります。

出典:「看護のお仕事」公式サイト

 

【関連記事】

人材紹介(転職支援)サービスってなんで無料なの?【紹介会社のしくみ】
「人材紹介サービスって、なんで無料なんですか?」 こんな質問を、理学療法士の友人(女性)から受けました。 というのも、その友人は、現在転職を考えており「人材紹介(転職支援)サービス」を利用しようと思っているとのこと。 でも...

「看護のお仕事」を運営する、レバレジーズメディカルケアって、どんな会社なの?

「レバレジーズメディカルケア」さんは、医療業界に特化した人材コンサルティングを行っている会社です。

全国に12拠点あるので、地域を気にせず利用できますよ。(2019年1月1日現在)

【支店一覧】

  • 本社(東京都渋谷区)
  • 大阪支店(大阪市北区)
  • 名古屋支店(名古屋市中区)
  • 福岡支店(福岡市中央区)
  • さいたま支店(さいたま市大宮区)
  • 立川支店(東京都立川市)
  • 船橋支店(千葉県船橋市)
  • 渋谷第二支店(東京都渋谷区)
  • 広島支店(広島市中区)
  • 横浜支店(神奈川県横浜市)
  • 京都営業所(京都市中京区)
  • 札幌営業所(北海道札幌市中央区)

⇒ 詳しくは、公式サイト「看護のお仕事(会社概要)」を。

 

また、レバレジーズグループでは、介護職の紹介や老人ホームの紹介を行っているため、医療・介護業界にかなり強いネットワークを持っています。

このネットワークも、情報力が高い1つの要因なんだと思います。(情報を共有できますからね~)

 

ちなみに、うちは、どちらのサービスも利用させていただいてます。

 

【介護・福祉の転職支援サービス(完全無料)】

転職活動を全面サポート!【きらケア】

 

【老人ホーム・介護施設の紹介サービス(完全無料)】

老人ホーム/介護施設を探すなら【きらケア老人ホーム】

 

【関連記事】

【無料】老人ホーム・介護施設探しは「きらケア老人ホーム」がオススメ
この記事では、「老人ホーム」や「介護施設」を探すときに、すっごく便利な「きらケア老人ホーム」の サービス内容 サービスの依頼方法 老人ホームに入居するまでの流れ について紹介しています。 こんな人に読んでいた...

まとめ

ここで、看護師の転職支援サービス「看護のお仕事」のオススメポイントについてまとめておきます。

  • 情報収集の徹底(紹介先の病院などへの取材)
  • 「情報量」「情報の質」「マッチング力」を重視したサービス
  • 「求人数12万件」「月間20万人の看護師が利用」という実績
  • 地域を気にせず利用できる(全国に12拠点)
  • 完全無料で利用できる

 

転職って、退職の調整や全く新しい環境(職場)での人間関係など、すっごくエネルギーを使いますよね。

なので、「できれば、失敗したくない!」と誰でも思っているはずです。

 

転職支援(人材紹介)サービスとは、この転職の失敗を極力減らすための1つの手段だと思います。

せっかく、完全無料の便利なサービスがあるんですから、活用しないのはもったいないです。

 

ぜひ、転職支援サービスを利用し、希望の職場を探してみてください。

子育て中の看護師ママさんには、特に、オススメです。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

 

なお、再就職(転職)の際に、一定の条件を満たすことで、ハローワークから「再就職手当」という給付金を受け取ることができます。

看護師さんの場合、かなり高い確率で給付を受けられますので、必ず、手続きを行ってください。

貰わないのは、もったいないので。

 

詳しくは、こちらの記事を。

貰い忘れてない?看護師、薬剤師の転職こそ「再就職手当」をもらおう!
いきなりですが、医療業界で働く有資格者のあなたに質問です。 「転職するとき、ハローワークを利用していますか?」 もし、答えが「いいえ、使ってません」なら、雇用保険から貰えていたはずの給付金(再就職手当)を受け取っていないかも...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

人財
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました