【必ず相談を】子どもが入院した時の付き添いに「介護休業」が使える!?

スポンサーリンク

子ども、母親、家族、看病

「介護」って聞くと、なんとなく「高齢者」ってイメージがあると思いますが、育児・介護休業法で定められている「介護休業」は、高齢者介護に限定された制度ではありません。

未就学児(幼稚園など)や小学生の子どもの介護だって、条件を満たせば、介護休業は取得できます。

なお、実際に、うちの職員が取得しました。

 

そこで、今回は、「子どもが入院した時の付き添いに、介護休業が使える!?」と題し、介護休業の制度と労働局の見解について、ご紹介します。

介護休業の対象となる家族の範囲

まずは、育児・介護休業法で定めている「介護休業の対象となる家族の範囲」を確認しておきます。

  • 配偶者(事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む)
  • 父母(養父母を含む)
  • 子(養子を含む)
  • 配偶者の父母(養父母を含む)
  • 祖父母
  • 兄弟姉妹
同居している必要はありません。(別居でOK)

見てのとおり、「子」と入っていますね。

 

つまり、子どもに介護が必要な場合、介護休業の取得は可能ってことです。

介護休業の対象となる家族の状態(要介護状態)

次に、「要介護状態」の説明です。

「負傷、疾病又は身体上もしくは精神上の障害により、2週間以上にわたり常時介護(歩行、排泄、食事等の日常生活に必要な便宜を供与すること)を必要とする状態

 

未就学児や小学生であっても、上記の「要介護状態」に該当すれば、介護休業を取得することができます。

なお、「常時介護(歩行、排泄、食事等の日常生活に必要な便宜を供与すること)」とは、食事・歩行・排泄等の日常生活に必要なことを手助けすることです。

子どもの入院の付き添いで、介護休業は取得できる?【労働局へ確認】

判断がつかなかったので、労働局に質問してみました。

やりとりは、こんな感じです。

質問

家族(子ども)が手術を行うことになり、

  • 1週間程度の入院
  • 2週間程度の自宅療養

が必要なんですが、母親(職員)が付き添う場合、介護休業の対象になりますか?

労働局からの回答

疾病や状況等により判断は異なるが、子どもが入院する場合においては、完全看護の病院であっても、両親に頼る部分があると思われるため、介護休業の対象として良い。

 

こんな回答でした。

おそらく、「常時介護を必要とする状態に関する判断基準」に書いてあるとおり、

介護をしている労働者の個々の事情にあわせて、なるべく労働者が仕事と介護を両立できるよう、事業主は柔軟に運用することが望まれます。

という「ただし書き」に沿った判断なのかなって思いました。

 

有り難い判断で、「やるねーーー労働局!!」って感じですね。(笑)

なお、「常時介護を必要とする状態」を判断するタイミングは、介護休業の届出をした時に、介護が必要な状態(要介護状態)かどうかで判断するそうです。

「介護休業給付」も当然対象になるよ

当然、子どもの入院の付き添いで、介護休業を取得した場合でも「介護休業給付金」の支給があります。

なので、安心して休んでください。

 

なお、給付額については、こちらの記事をご覧ください。

給与の67%が支給される「介護休業給付金」の貰い方と給付額一覧表
以前の記事で、「家族に介護が必要になったときは、介護休業制度を利用しましょう」とお伝えしました。 今回は、その介護休業を利用したときに支給される「介護休業給付金」について説明します。 介護休業給付金は、「育児・介護休業法」で定め...

まとめ

労働局も、前置きで「疾病や状況等により判断は異なるが・・・」と回答してますので、子どもの入院だからって、100%介護休業が使えるわけではないとは思いますが、事業主に柔軟な運用を求めていることを考えると、ほぼ対象になるのではないかと思います。

ただ、都道府県ごとの労働局によっても、見解に違いがありそうなので、事前確認は徹底してください。

 

なお、介護休業の手続きは、事業主が行いますので、職場の担当者に相談してくださいね。

 

でも、子どもの入院の際に「介護休業」が利用できると、すっごく助かりますよね。

有給休暇がたくさん残っているなら、有給休暇を使ってもいいんですけど、後々、術後の経過観察で外来受診などがあるでしょうから、そのときのために有給休暇を取っておきたいですし。

 

僕も、子どもの入院を2回経験しているので、「いざって時に、助かる制度だな~」って思います。

ぜひ、もしもの時は、勝手に判断しないで、職場に相談してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
社会保険
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました