記事内に広告が含まれています

【保育料の比較】院内保育室って本当に安いの?全国平均と比べてみたよ

スポンサーリンク

子ども、保育、お絵かき

この記事では、「子育ても仕事も両方頑張りたい」という人にオススメの

「病院内に設置されている院内保育室(院内保育室)」

について紹介しています。

 

一般的に、保育園というと、

  • 働きたいんだけど、子どもを保育園に預けると保育料が高いから
  • 保育料を払っちゃうと、働いてもほとんどお金にならないよね
  • あんまり長い時間働けないから、保育園は預かってくれないんでしょ!?

というイメージがあるかと思います。

 

でも、院内保育室はそのイメージと違い、

  • 保育料が安い
  • 勤務時間が短くてもOK
  • 子どもを安心して預けられる
  • 子どもと一緒に出勤・退勤できる(保育園の送迎が不要)

という、「子育て優先で働くための環境」が揃っています。

 

あなたが、「子育ても仕事も頑張りたい」と思っているなら、ぜひ、読んでみてください。

この記事は、医療・介護施設で、職員の採用を5年以上担当してきた経験をもとに書いています。

院内保育室は、「子育て優先」で働くための施設

繰り返しにはなりますが、院内保育室とは、

  • 保育料が安い
  • 勤務時間が短くてもOK
  • 子どもを安心して預けられる
  • 子どもと一緒に出勤・退勤できる(保育園の送迎が不要)

という、子育て中の人にとって、すっごく重要な4つの条件を満たしています。

 

おそらく、院内保育室以外で、これらの条件をすべて満たせる保育施設は、ほとんどないと思います。

 

それでは、院内保育室の保育料から見ていきましょう。

院内保育室の保育料は安い!病院によっては無料(タダ)のところも

院内保育室は、認可保育所と違って、保育料を自由に設定できます。

よって、価格(保育料)は、病院ごとにさまざまです。

 

ですので、実際に「院内保育室を運営している病院」が、どのくらいの保育料に設定しているかを紹介します。

 

ちなみに、次のような条件で一覧表を作成しています。

  • 月極保育は、20日間子どもを預けた場合の1日あたりの金額
  • 半日保育の保育料を設定していないところは空白
    ⇒半日預けても、1日の保育料となる
  • 食事代、おやつ代を含んだ金額
  • 対象エリアは、首都圏としています
保育サービスを行っている委託業者さんからいただいた資料を加工して一覧表を作成しています。

0~2歳児の場合

院内保育室医療料金一覧(0~2歳児)

3~5歳児の場合

院内保育室医療料金一覧(3~5歳児)

 

1日あたりの保育料は、「0~2,000円」とバラつきがすごいです!!

R病院に関しては、完全無料ですし。

 

ただ、保育料の平均額でみると、

  • 0~2歳児 832円(1日あたり)
  • 3~5歳児 785円(1日あたり)

となりますので、この金額を「院内保育室における保育料の目安」としてよさそうです。

「0~2歳児」と「3~5歳児」の保育料を比較すると、3~5歳児の方が若干安くなっていますが、年齢によって金額を分けていない病院が多いです。

認可保育施設の保育料は、42,000・37,000円が平均額

「保育・幼児教育無償化」の政府の資料によると、認可保育所の月額保育料の平均は、

  • 42,000円(0~2歳児)
  • 37,000円(3~5歳児)

となっています。

 

1日あたり(20日計算)では、

  • 2,100円(0~2歳児)
  • 1,850円(3~5歳児)

となります。

 

院内保育室における保育料の目安(平均)が、

  • 0~2歳児 832円(1日あたり)
  • 3~5歳児 785円(1日あたり)

ですので、院内保育室の方が、ダントツで安いことがわかると思います。

年齢別「認可外保育施設」月額平均保育料

次に、認可外保育施設の保育料と比較してみます。(厚生労働省の資料「平成24年地域児童福祉事業等調査結果の概況」を参考に作成しています)

(単位:円)

年齢 事業所内保育施設 ベビーホテル その他の認可外保育施設
0歳 30,550 51,292 48,475
1歳 28,799 48,392 45,968
2歳 27,827 46,372 43,608
3歳 25,400 42,699 39,805
4歳 24,298 40,211 37,053
5歳 24,410 39,360 36,859
6歳 22,163 38,413 35,417
児童1人あたりの月額保険料(金額)です。

 

院内保育室の月額保険料(1人あたり)の目安は、

  • 0~2歳児 16,640円
  • 3~5歳児 15,700円

ですので、どの保育施設と比べても、「院内保育室」の方がだんぜん安くなっています。

 

特に、「0~2歳児」の保育料は、すっごく高いので、「院内保育室」を使ったほうがお得です。

 

認可外保育施設の場合、月額約5万円ですので、1日あたり、2,500円になっちゃいますし・・・

 

ちなみに、平成24年の資料なので、今はもっと高額になっているかもしれません。

院内保育室は、勤務時間が短くても預けることができる

一般的に、医療職は人材不足の職種であり、病院側からすれば「採用困難職種」です。

なので、病院は、人材確保のため「院内保育室」を設置しています。

 

人材確保を目的としていることもあり、職員は、院内保育室を自由に利用できるため、

「勤務時間が短いから、預けられません」

ってことは、ありません。

 

また、小学校や幼稚園との併用も可能なため、「土日だけ」「夏休みだけ」という利用もOKです。

しかも、職場に保育室があることで、保育園を経由(送迎)する必要がないため、朝と夜の忙しい時間を有意義に使うこともできます。(子どもと一緒に出勤すればいいので)

院内保育室なら、もし子どもに何かあっても、すぐに迎えにいけるのも嬉しいポイントです。(病時保育対応の院内保育室なら、さらに安心ですし)

院内保育室は、看護師、薬剤師、介護職など様々な職種が利用できる

「病院で働くのって、資格がないと無理でしょ?」

と思っている人って多いと思います。

 

たしかに、病院は、有資格者(国家資格者など)の集まりですので、資格がないと働くことは難しいです。

でも、資格がなくても働ける職種があります。

 

それは、

「介護職員」

です。

 

介護職の人手不足は、かなり深刻で、有効求人倍率では、看護職員の2倍近くになっています。

そのため、病院では、介護職員を確保するために、院内保育室の利用範囲(職種)を広げているところが多くなっています。

数年前までは、「看護師などの有資格者のみ、院内保育室を利用できる」としている病院が多かったです。

 

もし、介護の仕事に興味があるなら、病院での勤務を検討してみてください。

そして、院内保育室を利用して、子育て優先で働いてみてください。

 

ちなみに、

  • 看護師(准看護師)
  • 薬剤師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 管理栄養士
  • 放射線技師
  • 臨床検査技師

などの国家資格を持っているなら、「院内保育室」を使わないなんて、もったいないです。

すぐにでも、病院での勤務を検討してみてください。

病院によっては、院内保育室の利用を、特定の職種に限定しているところがありますので、入職前にしっかり確認しておきましょう。

 

【関連記事】

【看護師ママ】子育て優先で働くための「病院・クリニック」の探し方
「突発的な休みに対応してほしい」 「保育室が完備されている職場がいい」 「夜勤なし、残業なしなど、勤務日数や勤務時間の希望を聞いてほしい」 子育て中は、こんな風に思っている看護師さんって、多いと思います。 ただ、看護師という職種では、夜勤が...
薬剤師ママの「子育て・仕事」の両立は、慢性期(療養)病院がオススメ
「突発的な休みが取れる職場がいい」 「保育室が完備されている職場がいい」 「勤務日数や勤務時間を、希望にあわせて調整できる職場がいい」 子育て中は、こんな風に思っている人が多いです。 ただ、なかなか「子育てを最優先してくれる職場(事業所)」...

院内保育室のデメリット

「院内保育室」にも、次のような弱点があります。

  • 仕事が休みの日にこっそり預けられない
  • 行事やイベントが少ない
  • 友達が限定されてしまう(職場の人だけ)

 

なので、あなたの子育ての方針などにより、

  • 0~2歳までは、院内保育室を利用
  • 希望の保育園の空きが出るまで、院内保育室を利用
  • 幼稚園に入るまでは、院内保育室を利用

って感じで、使い分けてみてもいいと思います。

院内保育室も「保育・幼児教育無償化」の対象

政府は「2019年10月」から、幼児教育にかかる費用を無償化しています。

もちろん、院内保育室も無償化の対象です。(一部条件があります)

 

ただ、原則は「3~5歳児」が対象のため、保育料が一番高額となる「0~2歳児」は今までどおり保育料を払う必要があります。

 

【関連記事】

認可外保育施設(院内保育室など)利用時の注意点【保育無償化における】
この記事では、2019年10月からはじまる「幼児教育・保育無償化」における 「認可外保育施設等を利用するときの注意点」 についてまとめています。 こんな人に読んでいただけると嬉しいです。 保育料が無料になるなら、少し働いてみようかな? 院内...

 

また、保育・幼児教育が無償化により、かなりの保育園希望者が出ると思われます。

そうなると待機児童問題は、さらに深刻化します。

 

でも、院内保育室がある病院を選んでおけば、「保育園に入れるかどうか」を気することなく、安心して仕事を続けることができます。

 

さらに言うと、院内保育室は、

  • 保育園の待機期間だけ利用(保育園に空きが出たら移る)
  • 保育園や幼稚園との併用(土日だけ利用)
  • 夏休みの間だけ利用

と、かなり柔軟な使い方ができるので、すっごく便利です。

 

ちなみに、看護師さんや薬剤師さんは、一般的に給与設定が高いため、特に「院内保育室」を利用したほうがお得です。

認可保育園って、所得(収入)によって、保育料が変わってきちゃいますので。

院内保育室を設置している病院の割合:44.1%

2020年10月現在、全国に「8,238件」の病院がありますが、そのうち、「3,635件(44.1%)」の病院が院内保育室を設置しています。

「ちょっと少ないかな?」って感じますが、徐々に、その割合は増えています。

 

【病院における院内保育室の実施状況】

年度 病院数 うち院内保育を実施している病院数
全体 うち夜間保育あり うち病児保育あり
2011 8,605 3,259 1,688 557
2014 8,493 3,523 1,903 668
2017 8,412 3,685 1,947 783
2020 8,238 3,635 1,897 856

出典:厚生労働省「看護師等(看護職員)の確保を巡る状況と看護師等確保基本指針改定の方向性(案)」

 

わかりやすく、グラフにしておきます。

院内保育室を設置している病院数と割合

 

多くはないですが、夜間保育や病児保育を実施している病院もあります。

あなたの働き方の希望にあわせて、病院を探してみてください。

保育料の安い「院内保育室」は、人材紹介サービスを使って探す

「院内保育室を設置している病院」探しは、無料で使える人材紹介サービスや求人サイトを使うことをオススメします。

自分で探すのは、時間と手間がかかり、ムダが多いです。

でも、人材紹介サービスを使えば、効率よく、「保育料が安い(無料)」の院内保育室を探すことができます。

なので、まずは、相談してみてください。

 

参考までに、うちの病院で利用している「人材紹介(エージェント)サービス」を紹介します。

看護師・准看護師

あなたが看護師さんなら、次の3つがオススメです。

【公式サイト(無料登録)】

薬剤師

あなたが薬剤師さんなら、次の3つがオススメです。

【公式サイト(無料登録)】

介護職員

あなたが介護職員さんなら、次の3つがオススメです。

【公式サイト(無料登録)】

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

あなたがセラピストさんなら、次の2つがオススメです。

【公式サイト(無料登録)】

まとめ

ここで、「院内保育室」のオススメ理由をまとめておきます。

  • 保育料が安い(無料のところもある)
  • 所得(収入)に左右されない保育料
  • 柔軟な使い勝手(土日、夏休み、保育園の待機期間など)
  • 子どもに何かあっても、すぐに迎えにいける
  • 短い勤務時間でもOK
  • 子どもと一緒に出勤・退勤できる(保育園の送迎が不要)

 

院内保育室は「子育てと仕事を頑張る人」のための施設です。

ぜひ、院内保育室を活用しながら、子育て優先(子育てと仕事の両立)で働いてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

人財
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました