薬剤師ママの「子育て・仕事」の両立なら、慢性期(療養)病院を!

スポンサーリンク

薬剤師、薬、錠剤、クマの人形

以前の記事「病院薬剤師の給料が安いは本当か!?・・・」でも書いたんですが、薬剤師さんの「病院勤務」は全く人気がありません。

特に、地方の病院は「人気がない」を通り越して終わってます・・・(笑)

 

結果、地方病院の薬剤師さんの採用活動は、超絶苦労します。

 

なお、うちの場合、人材紹介サービス5社に依頼して、2年以上採用できなかったこともあります。

人事担当者としては、肩身が狭いのなんのって・・・

当院の条件等の問題もあるとは思いますが、薬剤師さんの紹介数自体が極端に少ないです。(年間数名程度)

 

でも、比較してみて思ったんですけど、そんなに条件が悪いわけじゃないんですよね~

 

だとすると、やっぱり「病院薬剤師の給料が安い」という強烈な先入観(バイアス)が、病院薬剤師という選択肢を狭めてるんだと思うんです。

確かに、「平均給料」で比較しちゃうと、病院の薬剤師の給料が低いんでしょうけどね・・・

病院薬剤師の給料が、すべて安いわけじゃありません。
「安いところが多い」だけです。(笑)

 

でも、職場(仕事)選びの条件って、給与だけじゃないですよね?

 

例えば、

  • 職場の雰囲気
  • 働きやすさ(勤務時間)
  • 休みの取りやすさ
  • 家庭(子育て)との両立

など、様々な条件の中から何を優先するかによって、その人の「理想の職場」は変わってくると思うんです。

 

そこで今回、病院の人事(採用)を担当していて感じた、

「こういう人こそ、ぜひ、病院で働いてほしい!」

について、まとめておきます。

 

もし、「あれ?私のことだ!」という人は、病院での勤務も検討してみてください。

あなたの理想の職場は、病院かもしれませんよ。

「子育て・仕事」の両立なら、慢性期(療養)病院がオススメ

いきなりですが、僕が、この記事で伝えたいことです。

 

子育て中の「ママさん薬剤師」こそ、慢性期(療養)病院で働こう!!

 

病院勤務って、夜勤があったり、研究(論文)に追われたりと忙しいイメージがあると思いますが、「慢性期(療養)病院」は全く違います。

慢性期病院の場合、夜勤やオンコール(呼び出し)のない所が多いですし、研究(論文)に追われることもありません。

 

そして、色々な条件を総合的に判断した結果、慢性期病院の勤務は「子育てと仕事の両立」に一番適した職場だと、僕は思うんです。

なぜ、慢性期病院は「子育てと仕事の両立」に適しているのか?

子育て中の薬剤師ママさんに、慢性期病院の勤務をオススメする3つの理由を紹介します。

院内保育室が利用できる

病院は、人材確保のために、院内保育室を設置しているところが多いです。

 

子どもを持つ職員(薬剤師)は、自由に院内保育室を利用できるため「保育園に入れない・・・」なんて心配はありません。

なお、小学校や幼稚園との併用も可能なため、「土日だけ」「夏休みだけ」という利用もOKですし。

 

また、職場に保育室があることで、保育園を経由(送迎)する必要がないため、朝と夜の忙しい時間を有意義に使うこともできます。(子どもと一緒に出勤すればいいですから)

 

ちなみに、病院としては福利厚生の一環で、院内保育室を運営しているため、保育料を安く設定しているところが多いのも嬉しいポイントです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

院内保育室って本当に安いの?全国平均の保育料と比較してみたよ
「働きたいんだけど、子どもを保育園に預けると保育料が高いから~」 「保育料を払っちゃうと、働いてもほとんどお金にならないよね~」 「あんまり長い時間働けないから、保育園は預かってくれないんでしょ!?」 とか思っていませんか? ...

休みやすさ

子育て中のママが、一番気にするのが、この「休みやすさ」じゃないでしょうか。

子どもは、いつ具合が悪くなるかわかりません。

いきなり保育園から呼び出されることも、しょっちゅうです。

 

そんなとき、「気持ちよく仕事を休める環境」というのは、すっごく大きなポイントになります。

 

病院の場合、薬剤師の配置人数が比較的多いので、突発的な休みや急な早退がしやすいです。(あまりにも劣悪な職場を除きます)

 

さらに、院内保育室を利用しているなら、もし子どもに何かあっても、すぐに迎えにいけます。

 

どうですか?

こんな職場、安心感がハンパないでしょ!?(笑)

病時保育対応の院内保育室なら、さらに安心です。

柔軟な働き方(勤務契約)と社会保険への加入

子育て中のママさんの場合、

「常勤(フルタイム)は、ちょっと厳しいけど、短い時間(パート)なら働きたいな~」

って人が多いんじゃないでしょうか。

 

病院勤務なら、その希望も叶えられますよ。

しかも、社会保険への加入という「おまけ付き」で。

 

パート勤務の病院薬剤師さんの時給相場は、2,100円前後です。

この時給設定であれば、次のような勤務契約でも、社会保険(健康保険・厚生年金等)へ加入することができます。

  • 1日8時間勤務を、週3日間
  • 1日4時間勤務を、週5日間
  • 1日5時間勤務を、週4日間
週20時間の勤務契約で、社会保険へ加入することができます。

 

また、勤務契約も柔軟に変更することができますので、子どもの成長にあわせて、勤務時間を変えていくことができます。(もちろん、常勤になることもできますよ)

 

ただ、1つだけ注意点があります。

配偶者(旦那さんなど)の扶養範囲での勤務は止めてください。

理由としては、薬剤師さんの時給設定の場合、扶養範囲での勤務となると、働ける時間がほとんど取れなくなってしまうからです。

 

結果、病院側は、あなたを採用しにくくなってしまいます。

ですので、週20時間以上を条件に、転職活動を行ってください。

 

【関連記事】

半日のパート勤務で社会保険に加入する方法と社会保険加入のメリット
今回は、パート勤務(非常勤)を希望する子育て中の「看護師」さんや「薬剤師」さんに、ぜひ読んでほしい記事です。 内容としては、「半日のパート勤務(週5日間)で社会保険に加入する方法」です。 一般的に、「看護師」や「薬剤師」といった...

産前産後休業と育児休業の取得

これは、病院勤務に限ったことではありませんが、小さい事業所だと取得できないところがあると聞きますので紹介しておきます。

 

もし、次のように思っているなら、事前にその病院の就業規則(育児休業等の取扱い)を確認しておきましょう。

  • もう1人子どもが欲しいな~
  • そろそろ、妊活しようかな~

 

なお、「出産・育児に係る制度」は、給付金も含め非常に手厚い制度です。

使えないのは、超もったいないです。

 

ぜひ、次の4つの制度を適正に利用できる職場を選びましょう!!

  • 産前産後休業
  • 育児休業
  • 出産手当金
  • 育児休業給付金

 

「出産・育児に係る制度」については、こちらの記事を。

社会保険未加入での出産・育児は、最大で576万円損するよ!という話
この記事では、 「社会保険に入っている人」と「社会保険に入っていない人」で、出産や育児でもらえる公的給付金にどれだけ違いが出るのか について比較してみたので、その内容をまとめています。 なお、ここでいう公的給付金とは、 ...

慢性期病院を探すなら、転職支援サービスの利用がオススメ!

「でも、どうやって、希望どおりの慢性期(療養)病院を探したらいいの?」

という人がほとんじゃないでしょうか。

 

まず最初に、はっきり言っておきますが、自分で探すのは不可能です!!

なぜなら、

  • 時間・労力
  • 交渉力
  • 情報量

など、すべてにおいて個人では限界があるからです。

 

なので、無料で利用できる転職支援サービス(人材紹介会社)を活用しましょう。

 

転職支援(人材紹介)サービスを利用すれば、あなたの希望条件にあった病院をいくつも紹介してくれます。

で、紹介された病院の中から気に入ったところがあれば、見学・面接へ進めばいいんです。

 

また、転職支援サービスの担当者は、給与や勤務時間などの条件交渉もやってくれます。

当然、就業規則(育児休業制度等)だって事前に確認してくれます。

 

ね、すっごく便利なサービスでしょ!?

ほんと、使わない理由が見つからない・・・(笑)

オススメの転職支援(人材紹介)サービスは、「ファルマスタッフ」「薬キャリ」「マイナビ薬剤師」

うちの病院(施設)で利用させていただいている、オススメの「人材紹介会社」さんを紹介します。

公式サイトをチェックして、良さそうなら使ってみてください。

 

なお、転職支援サービスは、複数利用が基本です。

主な理由としては、利用する転職支援サービスによって、紹介できる病院に違いがあるからです。

 

ぜひ、希望の職場(病院)に出会うチャンスを逃さないよう、複数のサービスを利用してみてください。

詳しくは、こちらの記事を。

薬剤師の転職で、人材紹介(転職支援)サービスの複数利用をオススメする理由
この記事では、薬剤師さんの転職は、 なぜ、転職支援(人材紹介)サービスの複数利用が基本なのか? なぜ、求人サイトへの登録は不要なのか? なぜ、「ファルマスタッフ」「薬キャリ」「マイナビ薬剤師」の転職支援サービスがオススメ...

ファルマスタッフ「株式会社メディカルリソース」

「ファルマスタッフ」さんの特徴としては、担当者が紹介先のすべての事業所(病院など)に直接訪問し、その事業所をチェックしてるってことです。

 

「え!?そんなの、あたりまえじゃないの???」

って思うかもしれませんが、これって「凄いこと」なんですよ~

 

僕は仕事で、医師、看護師、薬剤師などの人材紹介会社さんとやりとりすることが多いのですが、電話だけで、済ましてしまうところが多いのが現状です。

つまり、転職支援サービスの担当者が、その病院に行ったことがないのに、ホームページや求人票の情報だけで、その病院をオススメしてるってことなんです。

 

でも、「ファルマスタッフ」さんは、病院(事業所)へ訪問し、

  • 職場の雰囲気
  • 薬局長や職員の人柄
  • 詳細な仕事の内容
  • 労働環境
  • 残業などの忙しさ

など、ホームページや求人票ではわからない情報(定性情報)をしっかりと把握しています。

 

情報量が多いというのは、転職支援を行う上で、最も重要な要素です。

マッチングの精度も高まりますし。

 

ぜひ、チェックしてみてください。

 

「ファルマスタッフ」の公式サイトはこちら。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ(メディカルリソース)

薬キャリ「エムスリーキャリア株式会社」

次は、病院系の求人に強いと評判の「薬キャリ」さんです。

特徴としては、

  • 業界最大級!4万件以上の求人情報数
  • 病院や調剤薬局の求人に強い

って感じです。

 

事実、うちの病院で薬剤師さんの紹介を依頼したとき、一番紹介をいただけたのが「薬キャリ」さんでした。

病院の求人を探すなら外せません。

 

「薬キャリ」の公式サイトはこちら。

「子育て」「家事を両立させたい」薬剤師求人をご紹介

薬キャリ 薬剤師ママ用(エムスリーキャリア)

マイナビ薬剤師

ここは説明はいらないですね。

誰でも知ってる「マイナビ」さんです。

 

特徴は、

  • 5年連続「利用者満足度No.1」
  • 1人あたり平均紹介求人数は、約18.0件
  • 人材関連サービスを40年以上行っている安心感
  • 全国の地域情報をシステム化しているので、地方にも強い

って感じです。

 

みんなが使っている安心感も含めて、迷ったら「マイナビ」ってことですね。

 

「マイナビ薬剤師」の公式サイトはこちら。

薬剤師専門の転職支援サイト≪登録無料≫

マイナビ薬剤師「公式サイト」

まとめ

ここで、「子育て中のママさん薬剤師に、慢性期病院をオススメする理由」をおさらいしておきます。

  • 院内保育室の利用で、安心して子育てができる
  • 突発的な休みと早退への対応
  • 柔軟な働き方と社会保険への加入
  • 産前産後休業と育児休業の取得

 

我が家もそうですが、子育て中って、どうしても「子ども中心の生活」になっちゃいます。

なので、「子育てに支障のない範囲で働きたい」という希望は、すっごくあたりまえのことだと思います。

できれば、僕だって、毎日半日勤務がいいし・・・(笑)

 

ぜひ、「あなたの優先順位に合わせた働き方」のできる職場を、探してみてください。

病院薬剤師オススメです!!

 

 

 

「え!?必死さが、出過ぎてるって???」

 

そうだよ、そうだよ、悪いのかよ~

そんだけ、苦労してんだよ~

だから、薬剤師さんに、もっと病院の仕事について知ってほしいんだよーーーーーー!!

で、少しでも病院薬剤師を増やしたいんだよーーーーーー!!!

 

おっと、すみません。

取り乱しました・・・(笑)

 

ってことで、転職するなら、病院勤務の検討もしてね。

この記事では、「こんな病院もあるよ」という意味で、うちの病院の薬剤部を元に書かせていただきました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

スポンサーリンク
人財
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました