介護離職後の再就職は7割できず!?その経験、介護業界で活かしませんか?

スポンサーリンク

介護職、車椅子、患者、利用者

まず、内閣府と総務省が発表した、このデータをご覧ください。

  • 1年間に介護離職する人は10万人以上
  • そのうちの8割が女性
  • 介護離職した人の約7割が再就職できていない

 

10万人の7割って、7万人か・・・

 

これは、ちょーーーーーーーーもったいない!!

 

だって、介護経験のある人が、再就職できずにいるんですよ。

せっかくの経験がまったく活かされてないじゃないですか~

 

ぜひ、お願いです、介護業界も検討の1つに入れてください!!!

未経験、無資格でも、正社員ですぐに働けますし・・・

研修もしっかりしますからーーーーーー!!!

 

すいません、介護職員さんの人材不足によるストレスに、我を忘れてしまいました・・・(笑)

 

ってことで、今回は、介護離職後の再就職に悩んでいる人に、ぜひ伝えたい「介護業界の実態」をまとめておきます。

「介護職、やってみようかな~」と感じていただけると嬉しいです。

介護業界の処遇と勤務状況

まず、僕がこの記事で伝えたいことです。

  • ほぼ残業なし
  • 勤務シフト(日勤・夜勤・早番・遅番)
  • 経験1年目の平均年収 3,174,600円(厚労省の調査より)
  • 有給休暇取得率 80~90%
  • 休日希望 5日間/1ヶ月
  • 人から「ありがとう」をもらう仕事

 

すべての介護事業所に当てはまるわけではありませんが、「こういう事業所もあるよ!」ってことです。

なので、介護の仕事をするなら、こういう事業所を選んでください。

ブラックな職場は想定していません。
なお、給与以外は、うちの施設の実態です。(嘘は全く書いていません)

どういう条件で、介護の仕事を探せばいいのか?

「働きやすい職場」に出会うための「3つのチェックポイント(条件)」を提示しておきます。

介護職員処遇改善加算1の取得

まずは、「介護職員処遇改善加算1を取得しているかどうか」です。

 

なぜなら、この加算を取得しているだけで、月額給与が37,000円アップするからです。

逆に言えば、この加算を取得していないってことは、月額37,000円がもらえないってことです。

ですので、就職を検討するときには、必ず確認してください。

 

また、この加算を算定しているってことは、介護職員さんの処遇や労働環境の改善に、事業所が力を入れているってことです。

「事業所の職員へ対する姿勢」をチェックする意味でも、確認は必須です。

 

なお、厚生労働省の「平成29年度介護従事者処遇状況等調査」によると、「介護職員処遇改善加算1」を取得している事業所は65%となっています。

つまり、35%の事業所は取得してないってことです。

ハズレを引かないようにしてください。(笑)

 

なお、詳細は、こんな感じです。

厚労省調査「介護職員処遇改善加算の取得状況」

出典:厚生労働省「平成29年度介護従事者処遇状況等調査」

 

【関連記事】

介護職員処遇改善加算の取得要件と賃金改善額(給与アップ)のまとめ
この記事では、 介護職員さんの給料アップのための施策「介護職員処遇改善加算」 について、紹介しています。 「介護職員処遇改善加算」は、介護職員さんの賃金改善を目的として創設された制度であり、この加算を「取得している事業所」と「...

経営主体は、「社会福祉法人」か「医療法人」を選ぶ

次にチェックするのは、経営主体です。

一般的に、どのサービス(施設系・通所系・訪問系)においても、株式会社等の営利法人より、社会福祉法人や医療法人の方が、給与額が高くなります。

さらに言うなら、平均実労働時間が短く、平均勤続年数が長くなっています。

 

これは、残業時間が短く、働きやすい職場であることを示しています。

ぜひ、就職を考える際は、その事業所の経営主体を確認してください。

 

なお、厚生労働省「平成29年度介護従事者処遇状況等調査」の一部を根拠として抜粋しておきます。

経営主体平均勤続年数月間平均実労働時間
(単位:時間)

平均年収
(単位:円)

地方公共団体10.6155.03,874,680
社会福祉協議会11.2158.03,371,400
社会福祉法人7.6164.83,739,920
医療法人7.8163.43,636,960
営利法人5.4170.43,286,320
その他7.1162.93,411,480

未経験なら施設系介護がオススメ!

介護の仕事って、色々な種類(サービス)がありますが、介護経験がない(少ない)なら、施設系の事業所がオススメです。

なぜなら、施設運営をされているところの方が、研修体制が整っているところが多いからです。

 

さらに言うなら、「特別養護老人ホーム」や「介護老人保健施設」なら、医師や看護師が法定人員として配置されていますので、利用者(入居者)さんに何かあったときでも、安心です。

 

特別なこだわりがないなら、迷わず、施設系の介護事業所を選んでください。

介護職の昇給額ってどのくらい?

厚生労働省「平成29年度介護従事者処遇状況等調査」を参考に、勤続年数別の平均年収を載せておきます。

参考程度にご覧ください。

勤続年数平均年収
1年3,174,600円
2年3,253,320円
3年3,348,240円
4年3,402,240円
5年~9年3,565,560円
10年以上3,987,960円

まとめ

ここで、介護の仕事を探すときのポイントをまとめておきます。

  • 介護職員処遇改善加算1の取得
  • 経営主体は、「社会福祉法人」か「医療法人」を選ぶ
  • 未経験なら施設系介護がオススメ

 

このポイントを活用すれば、こんな職場に出会えるかも!!(笑)

  • ほぼ残業なし
  • 勤務シフト(日勤・夜勤・早番・遅番)
  • 経験1年目の平均年収 3,174,600円(厚労省の調査より)
  • 有給休暇取得率 80~90%
  • 休日希望 5日間/1ヶ月
  • 人から「ありがとう」をもらう仕事

 

なお、介護の仕事を探すなら、

を利用しましょう。

完全無料ですっごく便利です。(自分で探すのは、はっきり言って無理です・・・)

無資格・未経験でもOKです!!

 

【関連記事】

転職活動がめんどくさい!を解消する、オススメ無料サービス【介護職の転職】
この記事では、 「仕事を辞めたい・・・でも、転職活動がめんどくさい」 という介護職員さんに、オススメの転職サービスを紹介しています。 こんな人に読んでいただけると嬉しいです。 仕事をしていて、転職先(事業所)の情報...
特定処遇改善加算で変わる、介護職の事業所(職場)の選び方【転職で確認する3つのこと】
2019年10月の消費増税にあわせて、「介護職員等特定処遇改善加算」が導入されます。 これは、強烈な介護人材不足への対応策として、主に「経験・技能のある介護職員」さんに対し、さらなる処遇改善を行うものです。 ただ、この加算、処遇...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

スポンサーリンク
人財
スポンサーリンク
こう

医療・介護業界で経営管理の仕事をしながら、ブログ「まいぼた」を書いています。

こうをフォローする
よろしければシェアお願いします
こうをフォローする
まいぼた

コメント

タイトルとURLをコピーしました